師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 武術の研究 格闘技の分析 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

松栄塾の日々の活動をご報告致します 今年度からは、武術の研究、検証のBlogともしていきます また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

ボクササイズが再び盛り上がりそうな季節となりました。
昨年も4月の初めから受講者が日増しに増え、あっというまに百人を越えてしまいました。
試行錯誤あり、いまは余り団体では参加しませんが、昨年はグループ別に競って数が増えて
行きました。残念ながら秋頃から、値上げの影響もあり、加圧トレーニングに移行する方々が
増えている現状です、反省するにボクササイズは子連れで汗をかける、手頃なエクササイズでした
が、特別目標や目的を定めることなく、リクレーション感覚になってしまったのが、原因かもしれません、人は余りに高い目標を立ててしまうと、諦めの心が先にたってしまいます。
ボクササイズから読者モデルを誕生させようと、撮影会までやりましたが、余り後に続く人が
おりませんでした。
考えるに子育ての大変な中、自分の事どころではないという現状がある中、自らを
磨きに来てくれる方々はまさに、松栄ボデイメンテナンスの宝物と言えるでしょう。
その大切な方々に、自分は何を提供できるのか、悩み考え抜いた結論は、やはり「KARATE」
であると気づきました。

https://ananweb.jp/anan/topics-anan/207030/

考えてみたら、様々なエクササイズが生まれては消えていきました。
自分知っているだけでも、エアロビクスから始まってジャズダンス、ヒップホップ、ZUMBA
ラテン、ホットヨガ、ティラピス、カービンダンス、ブートキャンプのビリー大佐なんて言うのも
ありましたが、自分の周りで画期的に瘠せた人は余りいません。
無理をして瘠せても辞めればリバウンドして、元より太ったなんて笑えない話もあります。
やはり理想体型を維持している人は自ら信念を持ち流行に流されるのではなく、長い歴史の中で
淘汰されなかった伝統文化、能や歌舞伎、日本舞踊や武道がなくならないのは、確実に再現性があり
ただのエクササイズだけではないからと考えます。10年後20年後超高齢化社会の中で、続けられる
身体文化はやはり武道だと思います。事実、沖縄では100歳を越える方々が日々空手の修行に
励んでおります、日本一の長寿県がこの事と関連しているのは、間違いないでしょう。
礼節という名の心の鍛錬、型という動きの中で磨かれる姿勢、命を守る攻防の中で鍛えられる体幹
それこそ、空手の良さをここに書き切ることは不可能に思われます。
松栄ボデイメンテナンスの古くて新しいエクササイズ「美探求・レディースKARATE」を
是非、体験してみてください。
mixiチェック Clip to Evernote

川島町体育館で、行われました野澤道場フルコンタクトカラテトーナメント、実に手際の良い、行き届いた御配慮の大会でした、審判講習会は、別部屋、その際、審判全員に謝礼を出し、道場代表にまで交通費を支給するという、今までなかった大盤振る舞いのご接待でした。
今大会では、松栄塾の応援が、少なくセコンドが、いない為、鈴木会長に副審をお願い致しました、まずは、その辺の問題から、強い道場は出場しなくても仲間の応援に駆けつけるのは、当たり前に出来ております、残念ながら松栄塾にはそのような気概のある選手も、父兄もいないのが現状です、会場にいるのは試合に出る選手だけで、出ない選手は応援にも来ない、結果、現段階の試合運びや、優秀選手の動き、戦術それらを学ぶ場がない結果となってしまっております。先週日曜日の拳武会チャレンジトーナメントでは、今回断トツで優勝した六年生の中野選手が、出場もしないのにセコンドについて、後輩の応援をしていました、中野選手の妹さんは初級クラスで優勝、四日後に行われる野澤道場の大会では上級に参加するため、栄麻の動きを研究していました、残念ながら野澤道場の大会では一回戦で悔しい敗戦となりましたが、その姿勢は学ばなければなりません。結果的には栄麻は一年生の時合同で敗れた一学年上の選手に敗れ準優勝でした。
FullSizeRender
復帰戦となった鈴木将心選手は前半良く動いておりましたが、後半に失速、やはり稽古不足か、本来の実力を発揮できませんでした。
前回、第三位入賞の大心も自分の戦いができないうちに、合わせ一本負けとなりました。
今回期待がかかっていただけに、残念ですが、まだまだ、伸びシロがあると言うことで修正をかけて行きたいと思います。
圧倒的な強さで優勝したのは、大澤あねら選手でした、一回戦は野澤道場の精鋭選手に圧倒勝ち、決勝戦では、「緊張する緊張する」と言いながらも、満面の笑み、一般の黒帯相手に圧勝致しました、本人はこれでひとまず空手は引退とのことですが、優秀の美を飾りました、これからはボクシングで、オリンピックを目指してもらいたいと思います。
IMG_3128
IMG_3129
3日と空けず、本日はKWF極真田中道場主催
国際トーナメント、チャクリキ古河道場主催
アマチュアキックボクシング大会に参加するため、結果だけ聞きましたが、栄麻は昨年と同じ第三位、西村選手は初戦、外人選手を圧倒して勝利、二回戦は強豪とあたり借敗しました、佐藤蒼空選手は一回戦勝ち切るも二回戦敗退、高橋瑞希選手も一回戦敗退と予想していたとおり、週一回の稽古やたまに出る大会出場では、このレベルには敵わない事が三年掛かりて、立証されてしまいました。  
三年前、大会終了後入賞者無しの現実に宇野師範代は「これが、いまの実力です」と言った状況から、ほとんど変わっていません。
松栄塾も、ここでもう一度塾を代表して大会に出るということを真摯に捉え考え直さなければならないと思います。 

チャクリキカップでは中村一愛選手が、K-1甲子園二度出場の強豪高校生と、対戦しました。
大方の予想は、高校生の勝ちとみられる中、最後の最後まで諦めず戦い抜き2-1の僅差でしたが、見事勝利者賞を獲得しました。
その勝利にキックボクシングの神様、日本初伝説のムエタイ王者 藤原敏男先生より「凄い中学生だ、将来が、楽しみだ」と激励の言葉をいただきました。
FullSizeRender
一愛は日曜日以外、(特連のある日は日曜日も)毎日、稽古をしています。
月曜日 渡辺ジム
火曜日 渡辺ジム
水曜日 松栄塾道場
木曜日 外山道場
金曜日 松栄塾道場
土曜日 松栄塾道場
日曜日 特連
これこそが本当の選手クラスのあるべき姿でしょう。忙しい現代の小中学生が、毎日稽古などできるはずないと、諦めるならば、それはその形で空手を追求する方法があります。
選手として代表となり、勝ちに行くにはそれ相応の覚悟が必要です、大会上位に行く選手は皆、そうした努力をしているということに気づく事が大切なのではないでしょうか。
来月から基本クラスと選手クラスを立て分けての稽古を始めます、今はともかく、厳しい選手クラスを耐えられる真の戦士育成に全てをかけて参りたいと思います   押忍
FullSizeRender
健闘し西島洋介賞を受賞した馬渕エミリー選手







mixiチェック Clip to Evernote

火曜大澤師範代クラス
たまたま、夜勤から帰られる奥様三名が、ボクササイズに来られました。
何気なく空手体験しませんか?の無茶振りで
空手体験致しました。
驚いたことにどんなにセンスの良い人でも、三ヶ月は様にならない、空手の基本稽古を、難なくこなしておりました。特にボクササイズでは、余りやらない蹴りのキレが良いこと、感動してしまいました。FullSizeRender
西島洋介世界チャンピオンもタジタジの奥様ファイター

やはり、ボクササイズで体幹を鍛えているせいか、軸のぶれる事もなく、見事な蹴りを蹴っておりました、ボクササイズからプロを目指すHさんも短期間で殆どの蹴りをマスターしてしまったし、プライベートボクシングレッスンを受けているNさんも、超高速な蹴りを蹴れて驚いております。ボクササイズも、ここまで来ると、次の目標を作り松栄塾のヒーローを誕生させたいと本気で、考え始めました。
その名も「美・カラテビスク」空手の基本で見事なプロポーションを作り、伝統型で日本文化の美を追求する、そして、安全で健康的な実践を目指す新時代のエクササイズを目指します。


ググってみたら、岡田敦子先生のこんなクラスもありました

https://gamp.ameblo.jp/a-2-ko/entry-12420309632.html

 ボクササイズは、10年後続けられるかは、不明ですが、空手は「生涯武術」ですので、死ぬまで続けられます、今、ボクササイズに自分の時間の一部を使ってくださっている多くの美を追求する奥様に是非、日本の伝統 武術空手に触れてもらえばと夢は膨らみます   押忍

mixiチェック Clip to Evernote

戸田スポーツセンターにて第三回拳武会チャレンジ空手道選手権大会が、開催されました、連続大会初回の大会、重松栄麻、下門大翔、海翔、鈴木大心の4名が臨みました、
FullSizeRender
結果は栄麻が、優勝、大心が、第三位
下門兄弟も二回勝つ事ができ、良い出発が、できました、拳武会さんは元々極真館の広重師範が、独自の空手観を持って独立された、比較的新しい団体さんです、残念なことですが、極真空手の名伯楽、広重師範はお亡くなりになられ、人望厚い金子師範が会長と、なられました、
思えば(極真空手、城南支部、強さの秘密)の教本は自分のフルコンタクト空手に於けるバイブルです、基本、移動稽古、型など広重師範独特の拘りある解説は、永年続けてきた極真スタイルの稽古法が間違っていなかったと感謝しております、大会では、野地道場スパーリング大会でお世話になった、極真館世界王者の藤井先生ともお会いすることができ、栄麻は「膝蹴りのタイミング、メチャクチャ良いですね」とお褒めの言葉もいただきました。
FullSizeRender
21日は野澤道場交流試合、一年生の時に全く歯が立たなかったS選手の所までは(決勝)負けることなく、どれほど差が縮まったか、挑戦していこうと思います   押忍
FullSizeRender
FullSizeRender


mixiチェック Clip to Evernote

久しぶりに空手体験会を、行いました、今回は幼児対象の体験会です、名ずけて3歳から始める武道教育
IMG_2995

おかげ様で、ボクササイズ参加のお母様が多数参加してくださいました。
IMG_3055

3歳児4歳児などで、空手そのものを理解させるのは、無理がありますので、楽しいゲームやライダーキックなどを取り入れて楽しく空手に親しんでもらいました、みんなのリーダーを取ったのは瑞希ちゃんと栄麻、壱也、虎太郎の四名
瑞希と栄麻、虎太郎は幼稚園児から空手が、大好きですFullSizeRender
瑞希3歳
FullSizeRender
栄麻5歳
ついこの間まで、幼児だった二人が今日は
鋭い動きで、みんなの見本になってくれました
時の経つのは早いものです
3歳までが勝負と言われますが、空手は3歳からが勝負、1人でも多くの幼児が、松栄塾を通じて大きく成長することを心から願っております


mixiチェック Clip to Evernote

https://youtu.be/qI_m9fJEQN4
FullSizeRender

mixiチェック Clip to Evernote

また、格闘家が、不祥事を起こした
今までは、オレオレ詐欺なんか、何にも出来ない人間のかすみたいな奴のやることだと思っていたが、仮にもリングで闘っていた格闘家が、犯人だった。
以前、本物の総合格闘家、外山さんと話したとき、地下格闘技が、出来て選手の幅は広かったけれど、レベルなど著しく下がってしまったと、言われていた。武道と、格闘技の大きな違いは「勝てば、何をしてもいい」という考え方だと思う。作法も礼儀もなく、勝てばそれでいいという考え方は、得をするなら何をやってもいいという考えに、つながってしまう。
もちろん礼儀正しい、道を教える格闘家も、たくさんいるが、こう、格闘家が、事件を連発しては、真面目にやっているのでものが馬鹿を見るのも、また、事実であろう。

FullSizeRender
FullSizeRender
どんなに強くなろうとも、謙譲の美徳を忘れない、そういう選手を、育てたい

mixiチェック Clip to Evernote

午前中に行っております、奥様向けパーソナル加圧トレーニング
好評により4月5月予約いっぱいとなりました。
それでも、トレーニングしたい方の為に、加圧トレーニンググループレッスン開始致します
二名から四名まで、現在予約が、入っているところにも、追加予約可能です。
奮って御参加ください。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2739
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_273a

今日は水曜日キック空手クラス
ボクシングプロトレーナー盒彊貮Г気鵑離妊ぅ侫Д鵐肯習をあねらちゃん、一愛が受けました
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2738

いよいよ、目前迫りました、チャクリキアマチュアキックボクシング大会
一愛、エミリ共に二試合参戦の予定です
本陣、空手メンバーはKWF極真田中道場での国際大会、ニ会場同時開催を松栄塾大勝利に
して参りたいと思います、そのためにもまず、今週の拳武会チャレンジトーナメントと
野澤道場交流試合を勝ちとって、弾みをつけたいと決意しております、押忍
mixiチェック Clip to Evernote

本日も、エキシビションを行う西島洋介さんと、金澤先生と戦うためのミット持ちをしました
高速の飛び膝や変速回し蹴りを受けてもらいましたが、相変わらず、高速ジャブと、ダイナマイトストレートは、健在でした、多分、45歳でこれだけのパンチを打てる人は世界広しと言えども、あまりいないのではと思います。

帰り一緒に食事をして、那須川天心選手が、ボクシングで、倒せば1000万円企画を話すと「じゃあ、先生と二人で500万円ずつにしましょう」ということで、決定、挑戦申し込みを送りました、重量級なので、まず、受けてもらえないとは思いますが、もしかして元世界クルーザー級チャンピオンということで、何かしら引っかかってくれることを祈ります
IMG_3029

https://gunosy.com/amp/articles/acrTf

もし、受けてくれたら、皆様応援よろしくお願い申し上げます。 押忍

mixiチェック Clip to Evernote

土曜日は親父ボクササイズ    最近は本格的なボクシング始めています
元プロボクサーの高橋一彦さん指導のもと、本日はマススパーリングを
高橋さんの良いところは、ともかく褒めちぎる、「イャーいいパンチだ」「すごい効いたねー」
次から次へと出てくる褒め作戦は、世界チャンピオン内藤選手を作った宮田会長仕込み
エクササイズの親父達がまんまと乗せられ初のスパーリング大会
072A7C0E-9BC6-4347-B85F-1F69AF7FBEC4
日曜日は事実上、最後の強化練習
17日より怒涛の試合四連戦が始まります
24日にエキシビジョンを行う西島洋介さんも激励に駆けつけてくれました
FullSizeRender
FullSizeRender
終了後、4月の新入学まで休みのない栄麻と瑞稀を連れて、原宿散歩
日本スクイーズセンターに行き時代の先端、ユーチューバーの気持ちを楽しんできました
来週から本格的な勝負の週末 連戦連勝目指して頑張りましょう   押忍
FullSizeRender




mixiチェック Clip to Evernote

毎週水曜日は、一愛、エミリ、あねらといった中高生メンバーが集うキック空手クラス
今日は西島洋介さんが、来たるべき24日のスペシャルエキシビションマッチの対策稽古として
道場に見えました。
自分がミットを持ち、世界を制覇したパンチを受けました。
半年ぶりのミットうちであるにも関わらず、その切れと破壊力に参加していたすべてのメンバーは
圧倒されておりました
動画はクイック
思わず、「これが世界を摂ったジャブだ、ストレートだ」と思いみんなよく見ておけと心で思った
瞬間、「これは……」と気づきました。
西島さんのジャブは内角から肘のスナップを効かせ、当たる瞬間体重移動を行う「クイックジャブ」
です。目にも止まらず、ミットを持っていても、反応できない高速のジャブを受けた瞬間、すべての
謎が解けました。
このジャブは、沖縄空手の突き、そのものであると。
最近、研究しているナイハンチンによる突きの威力の出し方。
昨年までは見よう見まねで、全く違う突きを行っていました。
それは、ナイハンチンにおける横突きの際、中心にあった体軸を、打つ方の足に移動して
体重とともに打ち込むというものでした、それはそれで威力があったので、これこそが沖縄空手の
突きではないかと考えていたところ、山城美智先生の「泊手 突き本」の中で、「決して体重を移動してはならない」との解説がありました、体重の移動と重心の移動は本質的に違うものとし
体重のみの移動は関節のあらゆる部分で力の伝導が途切れてしまうというような解説が書かれていたと記憶しています。故に体重を移動するのではなく、突きを打つ、身体と手の中間点に軸を作り
身体の遊びをなくす「統一体」で威力を出すという解説が今ひとつピンとこなくて、型をしながら
度々考えていました。その答えが、空手ではないスポーツであるボクシングの打撃に隠されておりました。
普通のジャブは肩の力を抜き予備動作を消して拳のある位置から、真っ直ぐ直線に伸ばす突きを言います、しかし、西島さんのジャブは、肩の動きを消して、肘のスナップで弾くように膨らむような
軌道を描いて高速で当たります、インパクトの瞬間、遊びのない身体が前進して更なるインパクトを作ります、その際、腕と身体の中間に軸を作っていることに気づきました、これはあくまで仮説であり自分の主観ではありますが、実は沖縄空手の突きは後の世界を震撼させたボクシングパンチとなって
現代に蘇っているのではと思ってしまいました。あの手足が長い黒人選手達のジャブが当たらず西島洋介山のジャブが「手裏剣パンチ」と恐れられたのはその理由にあると考えられます。
しかしそのせいで、彼は数度の肘の手術を行い(インパクトの瞬間肘に掛かる圧力は数百キログラム)
結果ボクシングを引退せざるを得なくなったのは、皮肉としか思えません。

身体を壊すことなく、究極的な技を使うためには、やはり型によるしかないのかと考えさせられました。
そう言えば、次から次へと新しい理論を発表し何冊も書籍を出している、孝真会の川嶋先生は
何でもありルールの試合に出るとき、倉本師範より「ボクシングの技術を学びなさい」と御指導
されたそうです。倉本先生は、そこまで見抜いて、そのようにアドバイスされたとすれば、達人の
武学的英知は恐ろしいとしか言いようがありません。
これからも、様々な運動理論を学び、還暦達人を目指して頑張って行きたいと思います  押忍
mixiチェック Clip to Evernote

本日、大澤師範代のクラスに2組の親子が参加しました。1組は本日の先生である大澤師範代とあねらちゃん、もう1組は鈴木会長と将心くん、親子で組手をやり共に「パパの上段に蹴りが入った」と喜んでいました、近くは西村親子、遠くは自分と敦史塾長、共に同じ目的に立ち、その目標を、達成するために汗を流す、これこそ本当の絆だと思います、社会に目をやれば今日も子供を虐待してパチンコにハマるバカ親のニュースが、高齢化社会の中で親子の絆はどんどん薄れています。
松栄塾は本当の絆を作るため、親子空手を絶賛応援して参ります     押忍
FullSizeRender
FullSizeRender

mixiチェック Clip to Evernote

昨年、東京オリンピック啓蒙運動の一環として区立の小学校へ空手の講演をさせていただきました
DSC_3887

当日は1,2年生の低学年 3,4年生の中学年、5,6年生の高学年と3クラスに分かれ空手の基本動作と実体験そして空手の意味と源流についてお話をさせて頂きました。
DSC_3892

空手の基本的な動きでは、全員に真似をしてもらい、突きや蹴りの稽古を行うのか
体験をしていただきました、気合の入った生徒たちに、とても元気をいただきました
DSC_3899

講演では低学年の生徒さんたちには、空手の生まれた意味や現代における役割を、なるべく優しく
お話しさせていただきました。空手の役割と実践では護身術の動きも解説させていただき、力の
弱いものが強いものに負けないようにするための身体の使い方を解説いたしました。
先生方に相手をしてもらい技をかけると、みなさん眼を輝かして感動してくださり、とても
素直な小学生たちに心が洗われるような気持ちでした。
DSC_3939

DSC_3940

3、4年生の皆様には空手の威力を分かりやすく理解していただくため、手技や足技で板割の
実演を観てもらいました。
DSC_3911

講演では空手に先手なしという格言を通じて、本来の空手は人と戦い強さを顕示するだけのものではなく、自らを守り、弱いものを助け争いを止める武道であるという話をさせて頂きました。
5,6年生の皆様には、空手の歴史ある型を見て頂き体幹を中心とした体重の移動、身体操作で
いかにして最高の力を出せるのか、皆さんに体験をしてもらいながら、解説させて頂きました
DSC_3937

高学年の子からは空手に対して質問もしていただき、皆さんに理解できるようお答えをさせて頂きました
DSC_3904

DSC_3884

講演では空手のみに限らずあらゆる伝統文化は、繋いでくれた人がいて、今自分がそのバトンを
受け継いでいるというお話をし「皆さんが、ここに存在するのも繋いでくれた人がいるからとの
感謝を忘れずに勉学、スポーツに励んでください」と結びました。
最後の演武では寸瓩砲茲覺こ笋蠅鯣簣させて頂き、驚きの歓声を頂く事ができました。
DSC_3945

終わりには代表の生徒様より感謝の言葉をいただき、このような機会を作ってくださった校長先生に
心から感謝致しました。
DSC_3916

いよいよ、来年は東京オリンピックで空手の種目が開催されます。
今後とも、自分にできる事を精一杯頑張って参りたいと思います。
                                押忍






mixiチェック Clip to Evernote

3日(日)前期の昇級審査会を行いました。
審査も年二回となりまして、このシステムで茶帯、紺帯といった上級クラスが育って参りました。
今回の審査で最も活躍したのは、年長年中幼児女子メンバーです。
更紗ちゃん、フタバちゃん、あかりちゃんの三名は、全員90点越えで飛び級を果たしました
あねら、みずき、エマと最強女子の後継者決まりです。
9unyRBtIS6SbD6T%wWx87w_thumb_26b8

また前回100点満点を取ったパーフェクト女子 あのんちゃんも90点超えで茶帯に昇級致しました。
日頃は本当に目立たなくそれでも、毎日のように稽古に通う真面目な女子です。
同じ学年に栄麻というライバルがいるうえ、瑞希、あねらといった男をバッタバッタ倒す強い先輩が
いるのが、とても良い刺激となっております。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26bd

今回、もっとも見事な型を披露した壱也くんも地道に型稽古に参加していました。
実は壱也君、たまにぼっーと自分の世界に入ってしまう癖がありました。
今日の審査でも、基本の最中、集中力が切れて、思いっきり注意を受けました。
一時は、もうダメかと言うほど落ち込んでしまいましたが、その後取り戻し、素晴らしい型を
披露することが出来ました。
自分がなぜ、集中力にこだわるのか、それは空手を学ぶ意味、その最大の理由は「集中力」にあるからです。試合になんか勝てなくても、人を出し抜くほど強くなくても、「集中力」という最大の武器を
身に付ければ、将来手に入らないものは何もないからです。
頭が良い、センスが抜群、忍耐力が強い、人間としての総合力の殆どを細かく分析すると、その
原因はすべて「集中力」に帰結します。壱也君は途轍もない集中力を発揮するときと、完全に集中力
が切れるときがある天才タイプです、故に絶対隙を作らない精神的姿勢を学ばせなくてはいけません。
当然切れる師範にご父兄の方々も驚いたことでしょう、しかし、弟子を真剣に想い「成長させずに
おくものか」との執念があるならば、心を鬼にしてでも言わなければなりません。
子供を変える、人を変えるというのは生半可なことでは、絶対できません。
それこそ、18年間その前を入れれば35年間武道を通して子供を変えてきた自分の自負であります。

数年前、中学まで空手を学んだ弟子がいました。
その子が、よくある非行に走ったとき、真面目で有名なお母様は心から悩み、相談に見えました
自分は命懸けで怒鳴り叱りお母様の想いを、伝えました、本年、国立大学数校を受けた彼は
すべての試験に全勝、お母様より心温まる御礼のお手紙をいただきました。
52926457_2083465631690460_1685820856053268480_n

大学受験がすべてではありませんが、武道空手で鍛え磨いた中心軸は生涯自らを輝き続けると
確信しております。
本日、受験した誇り高き松栄塾の戦士達が、更なる進化成長できるよう全力で頑張って参ります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2608
mixiチェック Clip to Evernote

敦史塾長の車の様子が悪く昨年の事故が原因かと思い久しぶりに盒響芦馗垢
ジャパンレーストラックに伺いました。http://www.racetruck-trends.co.jp/index.html
相変わらず、油まみれのジーパン繫ぎを履いて遅くまで仕事をしておりました。
その姿はまさに、職人、男のが憧れる頑固親父です。
松栄塾では何回も大会会長を務めていただき、西島洋介引退試合では一角ならぬ
ご支援をいただきました。
DSCN0589

どうしても話題は、YahooNEWSで騒がれている「極真会館 故大山倍達の孫、覚醒剤で逮捕」
でした。事件の渦中にいるA君は何度かジャパンレーストラックに遊びに来ていました。
当時、まだクリクリ坊主頭だった彼は盒恐馗溝子の孝士朗君と同級生でとても、仲が良かったそうです。これは、あくまで私の私感ですが、日本のマスコミはなぜ、事件が起こるとその背景をつけて
事を重大に見せようとするのでしょうか。今回の事件はあってはならないことでは、ありますが
「極真会館 故大山倍達」と何度も何度も強調する必要はどこにあるのでしょう。
極真会館を庇護するわけでは、ありませんが、このような書き方は全世界の極真会愛好家または
その関係書を著しく傷つけるものではないのでしょうか。
A君が産まれた時にもう、極真会館の大山倍達総裁は(1994没)いらっしゃらなかったわけですし
この事件によって故人の功績が傷つくものでは全くないと考えます。
自分の青春も「極真会」がなければ全く違うものになったでしょう、また極真会館には心から
尊敬できる指導者の方や誇りの思える後輩もたくさんいます。
その人たちを、全て社会的犯罪者のような書き方はどんなものでしょうか。
所詮、売れれば良い三流ジャーナリストが書いているのでしょうが、その背景までが
間違っているというような書き方はしないでほしいと思いました。

盒恐馗垢麓岼豢擇如∩瓦ブレません。
この低燃費、軽量縮小化の進む自動車産業において、ひたすらアメリカ車のカスタマイズに
こだわり、馬鹿デカい車を来る日も来る日もいじっています。
続けられることが最高の才能と良く言いますがまさにその言葉通りです。
その会長ですら、今の時代は「根性」「気合い」などと言っていたら取り残されると
言われておりました、時代に迎合するわけではありませんが、松栄塾も考え方を一新
しなければならないと考えさせられました       押忍
mixiチェック Clip to Evernote

ボクササイズが、熱いです
始めはダイエット目的の軽い気持ちで始めたボクササイズ、今はプロを目指している人まで現れましたFullSizeRender
今日はとうとう、スパーリングまでさせてしまいました、まだまだ動きの固い両い者ですが、本格的キックボクシング練習を、始めてまた、僅かな期間しか経っておりません
多分、スタミナは、親父ボクササイズのメンバーを軽く超えています
これからどんな展開が、待っているのか、楽しみでもあり不安でもありますが、今の世の中、完全燃焼できるものが何もない時代ですので
夢中になれるものを見つけられただけでも幸せなのかも知れません、今後の活躍をご期待ください

mixiチェック Clip to Evernote

西島洋介さんが久しぶりに道場にやってきました。
昨年は3月1日に後楽園ホールでロッキー川村選手と闘うため、丁度今の時期
道場で調整を手伝っていました。
思えば、西島洋介さんとの付き合いも今年で10年を迎えます。
当時、小学生だった息子の豪ちゃんを連れて、道場に遊びに来られたことを今も覚えています
自分もまだまだ、戦えるとと信じてK-1サウナスーツを着て汗をびっしょりかいていました。
昔、DVDで観たボクシングの世界チャンピオンが道場に来るとは、余程、縁があったのでしょう
IMG_0140
IMG_2932

その後には、引退試合を引き寄せ、一緒にトレーニングして野獣ボブサップを、ガチの戦いで
倒したのは、最大の想い出になりました。
あれから、もう5年が経ってしまいました。
もう本当に、西島さんがボクシングを生業にするべき時が来ているのではないかと感じます。
具体的な話が決まったら、またこのBlogで御紹介したいと思います。
今日は稽古に来ていた少年部と一般部の人達とも会えて刺激を受けたと思います。
IMG_2921
IMG_2930

また、たまたま、ボクササイズに来たNさんも、思いがけず世界チャンピオンの指導を受けることが
できました
IMG_2926

人の縁とは不思議なものですが、様々な人達との大切な御縁があって、今の自分がいると思えば
感謝の念しかありません、これからも大切な人との御縁を感謝し大切に育んで行きたいと思います。
mixiチェック Clip to Evernote

行事がない限り毎週日曜午前10時からは、親子の絆を強める空手クラスです
今日は鈴木会長と加納さんが、参加していただきました、来月は試合が続くので、試合におけるウオーミングアップの行い方、セコンドの役割と指示の仕方、お父さんお母様と同じ目線に立って稽古に臨む、そこに少年時代築かれる絆を作る稽古にして行きたいと思います。
今週は体力向上トレーニングは、直接空手の上達には繋がらないという話をしてきました、特に勘違いし易いのか、競技を真似たトレーニングです、
競技の動きに似ているエクササイズネットや雑誌で目にする、あるいは実際に見かける間違いとして「競技の動きに見た目が似ているエクササイズ」を使ったウエイトトレーニングがあります。


あるいは、「一般的なエクササイズをやっているんだけど、フォームを競技の動きに無理やり近づけようとしている」という間違いもよく目にします。

具体例を挙げるとボクシング選手がダンベルを持ってパンチの動きをする

スクワットにおいて、足幅・つま先の向き・しゃがむ深さ等を競技の動きに無理やり似せる(例:ボート、スキージャンプ)ランジで重心を前方に移動させてつま先荷重になったり、深くしゃがまなかったり(例:フェンシング、バドミントン)

などがあります。

こういったエクササイズは、一見、競技の動きに直接結びつきやすいような感じがするので、アスリートや競技コーチのウケは良いです。

しかし、実際には効果がないどころか、逆効果になるリスクが高い危険なシロモノです。

したがって、「競技の動きに見た目が似ているエクササイズ」をアスリートにやらせることは、基本的にはありません。


なぜ間違っているか?では、なぜ「競技の動きに見た目が似ているエクササイズ」を選択することは間違いなのでしょうか?


この疑問を解き明かすために、逆に、そのようなエクササイズをやる人たちがどのようなロジックを持っているかを考えてみましょう。

おそらく、そういうエクササイズが効果があると信じている人たちは、「見た目の動きが似ている」という点を重要視しているのでしょう。

「似ているから競技動作向上に結びつきやすい!」とか「競技動作で使うのと同じ筋肉を同じ動きの中で鍛えているから、パフォーマンス向上に直結する!」とかいうロジックがあるはずです。

 

でも、「見た目の動きが似ている」ことがトレーニング効果をあげるのに重要なキーなのだとしたら、それを突き詰めて考えると、究極的には競技練習そのものが最も「見た目の動きが似ている」ということになります。

だったら練習だけしてればいいじゃん!ということになり、あえてウエイトトレーニングなんてする必要がなくなってしまいます。

 そもそもアスリートがトレーニングをやる理由は『練習だけじゃ勝つには足りないので、練習ではできないことをやるために、あえて練習とは別のことをやる』ことなんです。

あえて練習とは別のことをやることで、より健康的に・より効率的に・より最大限に体力を向上することができるからです。

だから、競技練習だけやっていればイイなんてことは絶対にありません!


そもそも、あえて競技練習とは別のことをやるためにトレーニングをするのに、そのトレーニングの見た目を競技の動きに近づけようとするのはナンセンスです。

そんなことをしたら、可動域は狭くなるし扱える重量も軽くなるし関節にとって不健康な動きになるし、トレーニング効果が下がってしまいます。

だから、そんなことをする人はトレーニングの本質が理解できていない人です。


であるならば、トレーニングにおいては「健康的に・効率的に・最大限に体力を向上する」という目的を達成するためには何がベストか?という観点でエクササイズを選択するべきです。

見た目の動きが競技に似ているかどうかは関係ありません。

たとえば、スクワットやデッドリフトは競技の動きとは似ていないかもしれませんが、健康的に・効率的に・最大限に筋力を向上することができるエクササイズなんです。

むしろ競技動作に無理やり結び付けないほうがいいんです。「競技の動きに見た目が似ているエクササイズ」のリスク競技の動きに見た目が似ているエクササイズは「見た目の動きが似ている」から効果があるというロジックが間違いである点は説明しました。


ロジックが間違いで、期待したほどのトレーニング効果が得られない(=効果ゼロ)というだけならまだしも、そのようなエクササイズを実施することによって効果がマイナスになりうるリスクが2つ存在します:

 

ゝ蚕僂崩れる*競技動作そのものにバーベルやダンベルによって外的な負荷を加えてトレーニングをすると、動きのメカニクスが実際の動作とは変わってしまいます。*


たとえば、ボクシング選手がダンベルを持ってパンチの動きのマネをするようなエクササイズをやるとします。

普通のパンチと同じ感覚でやると、ダンベルの重さのためにパンチの軌道が変わり、下方向にパンチを打つ動作になってしまうはずです。

そこで、ダンベルを持っていても同じ軌道でまっすぐ前にパンチ動作をしようとすると、通常のパンチ動作よりも上方向に力を発揮することになります。

つまり、見た目の動きが似ていても、その動きを作り出すメカニクスは違ってしまうのです。

このような動きを続けていると、少し上方向に力を発揮する癖がついてしまい、実際のボクシング中にもその癖が出てしまって、パンチ動作の技術が崩れてしまうリスクがあります。

逆に、パンチ動作とはまったく異なる動きのエクササイズ(例:腕立て伏せ)を使ってトレーニングをしていれば、技術に悪影響を与えるリスクは限りなくゼロに近いでしょう。

パンチ動作に似ているエクササイズをやる場合、動きが中途半端に似ているだけに、技術が崩れるリスクが高くなるのです。

皮肉なものです。

 

痛み・ケガにつながる*競技動作そのものに外的な負荷を加えると、関節や筋に過剰なストレスがかかり、ケガにつながるリスクが高まります。*


たとえば、「野球のピッチングに特異的なエクササイズ」として、ピッチャーが砲丸投げの球を使って投球練習を続ければ、遅かれ早かれ肘や肩を痛めるでしょう。

あるいは、ボート選手がスクワットをする時に、ボートの動きに似せようとして足幅を極端に狭くしてつま先もまっすぐ前に向けた状態で深くしゃがもうとすると、膝が過剰に前方に移動して膝に負担がかかるし、腰も丸まり腰痛につながるリスクも高まるでしょう。

「競技の動きに見た目が似ているエクササイズ」が効果があるとか競技力向上に直接結びつくとかいう根拠は一切ありません。


それどころか、マイナスになるリスクが大きいんです。

アスリートの皆さんには、「見た目が似ているからなんとなく効果がありそう」といった間違った考え方はぜひとも改めてもらって、健康的に効率よく最大限にトレーニング効果を得ることのできるベーシックなエクササイズの大切さを見直してもらいたいと思います。

あくまでも練習は練習、トレーニングはトレーニング、なんです。別物なんです

以上の理由から、空手は空手の稽古しか、向上しない【身体造りは別として】と自覚し稽古をしてまいりましよう。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2683
mixiチェック Clip to Evernote

永らく中国に行っていた玉井さんの大阪転勤が決まり毎週土曜日、地道な稽古を積んでいた
ゆうくんとこうちゃんが、退会することになりました。
本人が空手から脱落するわけでもなく、転勤のための退会ほど残念なことはありません
ゆうくんは、「ふつうでない」と言われていたそうですが、松栄塾では一番優しくて真面目な塾生でした。
どんなに皆んながふざけようと、ダラけようと1人だけ真面目に稽古に励んでいました。
自分から見たら、ふざけて掃除もサボる、稽古も手を抜く、調子よく合わせるだけの子供より遥かに優秀なお子さんでした。
民生児童委員としての活動をしている自分としては、彼からいろんなことを学ばせていただいたし、これからも「ふつうでない」
などと言う馬鹿な大人を叱っていく民生委員でありたいと思っています。
こうちゃんも少しおとなしいお兄ちゃんを陰で支え、西村鬼コーチの元、頑張って来ました。
試合で負けて人も憚らず泣いていた負けず嫌いな彼は大阪に行っても空手を頑張ると最後に言ってくれました。
世界のどこに行っても同じ汗を流した、同門の仲間達です、いつかその道場の代表となって、全日本や全世界の舞台でまた
競い合える日が来る事を信じ願いたいと思います。     玉井兄弟に栄光あれ            押忍
FullSizeRender

mixiチェック Clip to Evernote

佐竹雅昭さんのFacebook見ていたら、とんでもないNEWSが、書いてありました

https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190221/k00/00m/050/171000c

やっと東京オリンピックで、採用になった空手が2024年パリオリンピックで、除外されるかもとのNEWSです

様々な要因はあると思いますが、やはりルールの不透明性と、テコンドーとの被りでしょうか?今やテコンドーは韓国の一大産業と、なっておりますし、世界的に見て普及率は最大であることは事実です、いろんな事を鑑みると、オリンピックは世界最大の経済産業なのでしょうか?NHKの大河ドラマ「韋駄天」東京オリンピック咄を見ていると、明治時代のオリンピック選手は自らの経費でオリンピックに参加していたとの事です、その時には、まさに民族の祭典と、なっていたのでしょう、平和の祭典、民族の祭典というネーミングの持つ強力なパワーを経済的戦略とするのであるならば、やはり世の中金だとなってしまいます。

しかしながら、これで、フルコンタクト空手は同じスタートに立てたとも言えるのではないでしょうか?今まではどんなに才能があっても別競技で、参加すら叶わなかったフルコンタクト選手にもチャンスが、出てきたとの見方もあります、今後は政界や財界にどれほどフルコンタクト経験者を送り込めるかが最大のウィークポイントとなることでしょう、いずれにしても、松栄塾は未来の戦士を地味に育てるだけです。

ioc
mixiチェック Clip to Evernote

水曜日は本年より、キックボクサーを目指す人も顔面パンチの稽古がしたい人も
稽古ができるクラスとなっております。ボクササイズからお母さんファイターや中高生も参加しておりますので、安心して顔面の練習ができるよう工夫をしております。
今日プロ試合や地下格闘技に参加していた優雅さんと一愛がスパーリング
もちろん、初めて参加した人やボクササイズ参加者はスパーリングなどやりません
元キックの会長やトレーナーの人が来てくれて、ミットを持ち実に懇切丁寧に指導が受けられます
是非、一般部の参加を増やし盛り上げて参りたいと思います。

本日木曜日は青地クラス
今年の目標は青地クラスから試合参戦者を出すことです。
松栄塾は敦史塾長就職から選手の育成が遅れております。
どんな、強い少年少女がでても、やはり一般部男子女子の選手が出てこないと
道場の強さは証明できません、今後の選手候補としては男子は西村匡生 盒仰梢諭|翅式谿
宇田川恭平 女子は大澤あねら 馬渕エミリ 今年中学生になる盒郷雋辺りでしょうか
いずれにしても、皆さんで機会あるごとに若い選手への激励の一言が大きな力になります。
今日の稽古はローキックへの防御法としての少林寺拳法の消える足を稽古しました。

また、試合で必要な相手の足にダメージを与えるローキックのガードを稽古しました
これは、超人 倉本成春先生のご教示です

また、試合におけるLAST30秒に特化したスパーリングで稽古を終えました。

★本日の参加者★  青地師範代 匠原指導員 弓削田指導員 宇田川恭平 盒仰梢諭●盒郷雋
mixiチェック Clip to Evernote

何気なくYahooニュースを、見ていたら、また、気分の悪くなる記事が配信された スナックで居合わせた元力士の男性をカラオケのリモコンで殴るなどしたとして、大阪府警松原署は18日までに、傷害容疑で堺市堺区の元プロボクサーの会社員橋詰知明容疑者(30)を現行犯逮捕した。元力士の男性はその後死亡し、同署が因果関係を調べている。
IMG_2176



 逮捕容疑は17日未明、松原市高見の里のスナック店内で大相撲元幕下力士のアルバイト浅田宗祐さん(41)=松原市=の頭をリモコンで殴ったほか、浅田さんの知人男性(40)を拳で殴りケガを負わせた疑い。


 同署によると、浅田さんらは16日夜に来店。店内でカラオケ中に橋詰容疑者と体がぶつかるなどしてトラブルになった。橋詰容疑者は男性を殴打後、止めに入った浅田さんも殴ったという。浅田さんらと面識はなく「酔っていたので覚えていない」と供述している。


 浅田さんは心肺停止状態で病院に搬送され、約1時間後に死亡が確認された。司法解剖の結果、死因はくも膜下出血および脳挫傷と判明。府警は暴行との因果関係を慎重に調べている。顔面を殴打された男性は、鼻骨骨折など重傷を負ったが命に別条はないという。


 浅田さんは高田川部屋に所属し1993年に初土俵を踏み「杉の山」のしこ名で活動、99年に引退した。橋詰容疑者は2005年にプロデビューし西日本新人王を獲得。11年に引退している。


 カラオケのリモコンを巡っては、2017年10月、鳥取市内にあるラウンジで元横綱・日馬富士が元幕内・貴ノ岩をタブレット型リモコンで殴り、頭部を負傷させる事件が起きた。日馬富士は、事件の責任を取り引退している。今回のリモコンもタブレットタイプだった。


大相撲な最高峰、横綱が、カラオケリモコンで弟弟子を殴り引退した事件が起きたばかりなのに、またしてもこのような事件が起きてしまった、犯人の男は仮にもかつては期待されるボクサーであったにもかかわらず、このような事件を起こしてしまうのは、何が原因なのだろう。


「スポーツになってしまった武道」

教える指導者にもよるだろうが、物事には何の為にという、大切な目標が、ある、強くなるのは何のために、英知を磨くは何のために、人生の道を学ぶのは、何の為になど大切な目標を忘れては全ての労苦は水泡と化す。


現在は勝つことがもっとも大切なことであり、その為には手段を選ばない傾向がある、この殺人ボクサーも、自分の存在を、誇示する故に殺人まだ、起こしてしまったのだろうか。

最終的に勝たなければならない敵は自分自身である事に気づき、他を思いやる心を育てるのが、武道の目的と、信じて頑張って参りたい    押忍

mixiチェック Clip to Evernote

中村奈緒子さんが、加圧トレーニングに来てくれました、昨年、六月に御出産されているにもかかわらず、体脂肪率1桁を維持されている美魔女さんです、https://ameblo.jp/naokobodyworks0324/
初めての、方には相当キツイ加圧トレーニングですが、ご自分の身体を通して実験されるような感じで、黙々とトレーニングされておりました、その前が、プロライセンス目指す平野知子さんだったので、記念に一枚
FullSizeRender
西葛西最強マダムです。
親父の、皆様、負けて入られませんよ❗️

mixiチェック Clip to Evernote

3月度の選手が決定致しました

3月17日(日)拳武館チャレンジカップ空手道選手権大会 会場 戸田市スポーツセンター
       下門海翔選手
       鈴木大心選手
       下門大翔選手
       重松栄麻選手
3月21日(木祝)野澤道場
       鈴木大心選手
       鈴木将心選手
       重松栄麻選手
       大澤あねら選手
3月24日(日)千葉田中KWF国際空手道選手権大会
       西村匡生選手
       高橋瑞希選手
       佐藤蒼空選手
       重松栄麻選手
       三野支龍選手
同日 チャクリキ古河 アマチュアキックボクシング大会
       馬渕ソフィ・エミリー選手
       中村一愛選手
3月31日(日)山形 白蓮会館 東北選手権大会
       重松栄麻選手

  代表選手の皆様、松栄塾最強軍団目指して頑張りましょう!!
IMG_7333_resultIMG_7340_resultIMG_7341_result
IMG_9064
IMG_7445IMG_7413_resultIMG_7412_resultIMG_7343_resultIMG_7342_result
IMG_6168
mixiチェック Clip to Evernote

目が覚めると、一面青畳が、広がる
ここは、どこだ、なんて大きな道場なんだろう
居並ぶ人達は皆、外国の人だろうか
素晴らしい道場だなと感心していると、自分が柔道着のような厚手の上着と袴を履いていることに気がつく、ここは合気道の道場か。 しばらくすると小柄なおじいちゃんが現れて乱取りが行われた。それを見学しているのは、誰だろう 俺は眼を見張った、見学していたのは、何とケネディ大統領だ。 大統領のボディガードだろうか、大柄の男たちがおじいちゃんを囲む、次の瞬間一斉におじいちゃんを 取り押さえようよ、動き始めた、スルスルと男たちの間をおじいちゃんは、抜けて逃げる。 まるで、踊りのような動きで人と人の間をすり抜ける。 男が無理矢理押さえつけようと、強引にタックルをかます、身を縮めたおじいちゃんは軽く 大男のタックルに肩を当てる、大男はまるで何か別の力に引かれるように壁際まで吹き飛んでいった。 神業と言える演武の数々を見せられた後、車座になって宴会が始まった。 皆、恰幅の良い大会社の社長たちだろう、後ろで運転手たちが控えている、神業を使っていた おじいちゃんは大笑いしながら冗談を飛ばす、今日の話題は世界の女性たち、世界中の 女性と交わった経験を面白可笑しく話している、まさに座談の名人といわれる所以だ。 「先生が始めて植芝盛平師匠とお会いされたとき、どんな印象でしたか」 「いやね、こんな小さい親父、ぜってい偽物だと思ったのさ」 「それは、どうしてですか」「まずね、あの先生には全く殺気を感じなかったのさ」 「殺気を感じない?」「当時はね、拓大に柔道の大家、木村政彦とか空手の大山とか、そんな 連中がゴロゴロいたもんさ」「皆さん、拓大出身ですね」 「大山は」もぐりだったけどなぁ」おじいちゃんはまた、カラカラ笑った。 「戦後間もなくで、街には悪い連中が溢れていた、殺気を出さなければ武道なんかできねえ時代だった でもねぇ、あの先生にまるで生きているのかわからねえぐらい威圧感や殺気がなかったんだ」 おじいちゃんは遠くを見つめるような眼をして、回想してくれた。 「始めは俺の前蹴り一発で吹っ飛ばせると思ったのよ」 「いきなり、手合わせで、前蹴りですか」 「ところが、吹っ飛ばされたのは、こっちだった」 「受けて投げられたのですか」 「受けも何も、何されたか全くわからず、羽目板まで吹っ飛ばされたよ」 先生おじいちゃんは、本当に楽しそうに話す。 「その後は、触ることもできなかった、俺は土下座して弟子にしてくださいとお願いしたよ」 「現代じゃ先生ほうが、お願いして入門を求めていますもんね」 「そんな、師弟関係で本当の武道家が現れる訳がないな」 「先生、現代ではお金を持った人が唯一勝ち組なんです、だからどんな強い武道家も、ネットや 口コミで弟子を増やすしかないのです」 「もう、日本の武道も終わりだな」 「自分の知っている本当の武道家の方はお金などより自らの技を確立する為、日夜研鑽をされています 経済的に恵まれていた時代もあったのですが、阪神大震災で全てを失い、それからは武学の向上だけを目的として塾をされております」 「そんな、人が今でも存在することが奇跡だね」 「先生の合気道が世界に広まったのは、なぜでしょう」 「なぜだろうね、時代、タイミング、環境いろいろあるだろうけどね……一番の理由は、うちの 師匠は余りに強すぎて、技の理由を宗教に繋げてしまった」 「確かに、禊ぎとか、方程式には宗教的なものが多かったですね」 「俺はそれを現代に合うように、優しく今風に直してみんなに教えたのさ」 「それによって威厳や難解な方程式が薄れてしまったことはないのですか」 「だってよう、みんなが出来なければ、どんな凄い技だって意味がないだろう、俺はみんなが そんなに努力しなくても楽しく合気を学べるよう工夫したんだよ」 「そうですか、その技の極意というものは何ですか」 俺は固唾を飲んで、答えを待った 「君のことを殺しに来た人と友達になることだよ」
download
mixiチェック Clip to Evernote

フルコン空手一番人気の青地クラスに、参加致しました、今年に入って木曜日は月1回寝技クラスをやりたいと思っていますので、純粋なフルコン空手は火曜と木曜日、土曜日だけです、少年を除き一般部の試合参加者が激減している現状、それも仕方ないことでは、ありますが、総合空手を完成させるのが、如何に困難なことなのか、思い知らされます、フルコンだけやっていればいいものの、キック、グランドと技術が、増えれば増えるほど、クオリティが、下がるのは仕方がないことです、最近読んだ本に、才能に目覚めようというベストセラーが、あります、IMG_20190215_005323
内容を要約すると、どんな好きなものでも、自分にあっていない努力は、無駄な事が多いという、こういってしまうと身も蓋もない話ですが、自らの才能に気づき、得意の分野で、勝負するのはとても合理的なことであると思います、様々な努力を無駄に行うのではなく、自らを知ることは「百戦危うからず」に繋がると考えます
自分の資質を知ること、そして強みの活かし方を知ることを「ストレングス、ファインダー」と呼びます、松栄塾の総合空手は武道界のストレングスファインダーとなれることを、目標と、しております、その中で人生が充実する、大切な条件(健康)や(和合)などを勝ち取る武道を目指して参りたいと思います。
青地先生はさすが、お仕事柄決められた事を忠実に守る正流派の指導を、して下さっております、基本に忠実に、ワークフローを守るリードは最も大切な資質では、ありますが時代の変化によりルールや戦い方が、刻一刻と変化する格闘技の世界では、基本を守ると共に新しい技術体系の確率も大切なことであると思います。
特に習得に時間がかかる細かい技の獲得には繰り返し行う反復稽古とこれで本当に良いのだろうかと常に自分に問う問題意識も大事です。
大山倍達総裁は亡くなる寸前までこの握りでいいのだろうかとご自身の拳を見つめ直していたそうです、尊敬する超人、倉本成春師範は今でも自らの技術体系を見つめ直していらっしいます。達人とはある意味死ぬまで進化する人の事を言うのかも知れません    押忍

mixiチェック Clip to Evernote

今年になってキッククラスが熱くなっています
ボクササイズの平野知子さんが、渡辺ジムに出稽古に行き
今日はキッククラスに読者モデルのH、Nさんが参加されました。
鳥羽会長のミットを打ち込み、プロボクサー盒競魁璽舛箸魯泪好好僉璽螢鵐
まで行う励みよう、主婦にしておくのがもったいないくらいです。

先日も書きましたが、筋肉女子が増えております
一説によると、女子が強くなって行く時代は乱世であるそうです
女性は人類学的にも種を残して行く大切な使命を帯びていますので
地震や天災、戦争などの人類滅亡を本能的に覚知するそうです。
その意味で女性が強くなるのは、時代の反映かも知れません。
IMG_2851
IMG_2850
IMG_2849

是非とも、一般部の男性諸君もキッククラスなどという名前に恐れをなさず、どんどん挑戦してもらいたいと切に願います。

昨日も触れましたが、世は池江璃花子選手の白血病のニュースで溢れております
今日は様々な会場でお世話になったノブ・ハヤシ選手が白血病から生還し現役に復帰した
格闘技選手としてテレビに出演されておりました。
池江選手が江戸川区の出身であることから、行政の活動で何度かお目にかかりました。
身体からエネルギーが溢れているような、あの天才少女がまさか、そんな病に罹るなど
誰も想像できなかったことと思います。
かつて伝説の格闘家 アンディフグ選手にうちの敦史塾長や若い選手を北砂のゴールドジムで
激励してもらったことがあります。その時もまさか、アンディ選手が白血病などに罹るなど
想像もできませんでした。
さらばアンディ

今回の池江選手の病のことで自分は様々な事を学びました。
一つはどんな環境になったとしても、彼女が言われた「神様は乗り越えられない人には試練を与えない」という一言、十八歳のそれも日本国中から期待を背負った女子高生から述べられた言葉は
真実の勇気ある言葉だと思いました。そして、ある小さな記事が目に止まりました。
それは池江さんのおばあちゃんが、言われてた一言です。
「オリンピックなんかいかなくていい、私より長生きしてほしい、水泳よりも私は一人の孫が大切」まさに愛という名の勇気をもらったような気が致しました。
「おばあちゃん、私財布の中に三円しかはいっていないの」お小遣いをせびりに来る可愛い孫
ご両親にとっても、自慢の娘は世界一の宝物でありましょう、それは世界的な天才スイマーで
あってもなくてもだと思います。
ご本人には、申し訳ないお話ですが、今日のニュースで白血病のドナー登録者が数百倍になった
そうです、この現象により、どれほどの命が助かることか、想像に難くありません。
そう言った気持ちで病の行方を見守っている様々な人たちがいるなか、
五輪大臣ともあろう人間が「ガッカリした」「これで盛り下がるのが心配」と発言する日本の現実
不遜な言い方ですが、もう本当に大地震でも来て、オリンピックなどなくなってしまえと
思えてしまいます。

娘を思う親の気持ち、自分にも五十にしてできた娘がいるので痛いほどわかります。

松栄塾がまだコミュニティ会館で空手を行っていたとき、三歳の娘さんを残してなくなった
お母様がいました(詳しいことは 小説 ブラックベルト参照)
そのお母さんは亡くなる寸前に、アンパンマンのおもちゃ電話を娘に渡してこう言いました。
もし、お母さんとお話がしたくなったら、この電話に掛けなさい、お母さんは御返事ができないけれど
○○ちゃんの声は、ちゃんと聞いているからね。
その子は小学校入学の時も、卒業の時にも、中学校の入卒の時にも、悲しいときにも、嬉しい時にも
その電話に向かってお母さんに話しかけました。お母さんからの御返事はなかったけれど
最後に必ず「お母さん、私を産んでくれてありがとう」といったそうです。
その子ももう、成人して子をもうけるお母さんになりました。
自分の子どもができて、娘の成長を見守れなかったお母さんの気持ちが良くわかりましたと
報告に来てくれたのは、もう10年も前のことです。

空手を通じて様々な人たちと交流し、いろんなことを学ばせていただける、そのことを
実感する今日この頃です      押忍
mixiチェック Clip to Evernote

本日、大澤師範代所用の為、代講致しました。
稽古前、ボクササイズに誰も来なかったので(終了間際アルジュンが来ました)
栄麻のトレーニングを行いました。
IMG_2842

三月は十七日の拳武会チャレンジに出て四日後の二十一日野澤道場交流試合さらに三日後の
二十四日に千葉田中KWF国際大会更には、一週間後三十一日には山形、白蓮伊藤道場の
全日本選抜東北ブロックに出場予定です。さらに一週間後、国際ユースの大会が待っています
今はしっかり体幹強化から、細かい技の調整を行って参りたいと考えます。

そんなに、試合に出て疲れてしまうのではないかとの声もありますが、ムエタイの選手がなぜ
あれほど強いのか、それは極端に言ってしまえば、生活が懸かっているのと、毎日試合をしているからです。かつてタイの選手に毎日試合をして疲れたり怪我をしたり、しないのですかと質問したところ
「毎日、試合するから強くなるし、怪我もしなくなるんだよ」と答えていました。
現行のフルコンタクト空手少年の頂点に立つには、それなりの経験がなければ不可能です。
ましてや、忘れたころに試合をしたり、年数回の試合でチャンピオンになろうなどと考えるのは
趣味の世界であり、相手選手に失礼でしょう。
栄麻が少年(少女)空手全国区になれるよう、今年はあらゆる大会に挑戦して参ります。
IMG_2837

一般クラスでは「移動稽古」を徹底してやりこみました。「極真空手・城南支部 強さの秘密 」の中で
廣重先生は「移動稽古の中には、全日本選手権大会の決勝戦で求められるような技術が含まれている」
と話されています。前回より「体力トレーニングは基本的な腹筋背筋スクワットなどの運動ではなく
空手の基本から空手用の筋肉を作る事が大切だ」と力説致しました。
長いフルコンタクト空手の歴史では、一時体力重視の稽古法が最も早く強くなれるという
考えがありました。

自分も20代の後半からは、ゴールドジムで毎日のようにウェイトトレーニングに
励む次期を経験しました。江戸川スポーツセンターで行われた極真館の試合時、宇野師範代と廣重先生にご挨拶をすると「現役時代の増田章みたいな身体してるね、若いときは相当やったんじゃない」と
激励をしていただきました。今、思えば「体力強化は大切だけれど、それよりも大切なことがある」
と教えていただいたような気が致します。

思い返すに、無理な筋肉増進は、身体に大きな負担を課し、そのせいで命を縮めた選手もたくさんいます、直接関係はない話しですが、今日も水泳の天才少女、江戸川区出身の池江選手が白血病に罹られたとの衝撃的なニュースが飛び込んできました。あの年で日本中の期待を背負って、世界に挑み続けるのは、どれほど大変なことであるか、そのストレスたるや想像ができません。
江戸川区より現れた無類の天才少女が、再び健康を取り戻し復活されますことを心からお祈り致します

いずえにしても武道が健康で一生明るく前向きに生きていける術で
あるならば、身体を傷つけることなく計画的に強化していくことが最も大切なことだと感じました。  押忍
mixiチェック Clip to Evernote

格闘技の原点 渡辺ジムへ行きました
昨年の正月は中村一愛を連れて、山本キッドさんと一緒にトレーニングしましたが
今年はお逢いすることはありません、故人の御冥福を心からお祈りすると共に
再びこのジムから格闘技界を震撼させるような格闘家が誕生されることを祈ります
今日はボクササイズでプロライセンスを目指す平野さんと共に行きました。
IMG_2828

自分の弟子で相当強い空手家と思われたのでしょうか、始めからハイブリッド稽古を
付けてもらいました、涙目で最後までトレーニングに励んだ平野さんもさることながら
こんなトレーニングで諦めてしまうなら、とっとと辞めろと言わんばかりの会長にも
脱帽致しました、
IMG_2823

そう、自分たちのやっている格闘技は、生きるか死ぬかの殺し合いが原点にあります。
エクササイズでもダイエットでもありません。
厳しい塩対応の訓練であったのにも関わらず、汗でグシャグシャになった彼女の顔は
どんな化粧をするよりも輝いておりました。
571562786.12347
mixiチェック Clip to Evernote

昨日より一泊二日で長野県諏訪湖に行って参りました。
6年前に、自治会役員となり同時に自治会長を務めました。
自分以外は殆どが定年退職をされた地域の重鎮たち、まだ50半ばの青二才が
会長もないだろうと思いながらも六年間、忙しい時間を割いて地域活動をして参りました
今年は、オリンピック一年前ということで、もう少し仕事を頑張ろうと決意し退任することになりました
今は松栄塾の再建が最重要行事です 3月からも毎週のように試合が入っています。
また、ライフワークである物書き、編集の仕事もこの数年は全く出来ておりませんでした。
人生最後の夢を叶えるため、この二年間は全力で頑張って参ります。
長野の諏訪湖は若い頃、ずいぶん行きましたが、泊まったのは今回が初めてでした
中央高速のアクセスもよく、行くときは殆どが日帰りです、また、初めて長野最大のパワースポット
諏訪大社に立ち寄り、大柱祭りの柱を見学しました。
宗教的な興味はありませんでしたが、この柱に乗って山から下り落ちる神事とはいえ凄いことを
するもんだと感心しました、リングやマットで戦うのも勇気のいる事ですが、このような行事を命懸けで
行う伝統文化も勇気のいる話です。
FullSizeRender
ホテルは浜の湯という明治天皇も泊まられた由緒ある場所で、醸し出す雰囲気も素晴らしいものがありました。
FullSizeRender
近所には貧乏神の社もあり、貧乏神を棍棒で叩くと貧乏が立ち去るとの事で、思いっきり叩いたら棍棒が折れてしまいました。
まだまだ、貧乏神から抜けられません(笑笑)
DE4D90FE-B606-4CC6-AAD3-A37198F5E37E
久しぶりに富士山麓の大自然に囲まれ、田舎の良さを感じるとともに、空手のおいてもこの広い日本の頂点に立つということが
いかに大変なことか想いを馳せました、しかしながら、どうせやるなら中途半端に試合に出るのではなく、挑戦に次ぐ挑戦こそ
自己を高め、目標に近ずくことは、できません。3月の試合を完全勝利するため今月はしっかりと力の貯金をして参ります    押忍











mixiチェック Clip to Evernote

朝9時からパーソナルトレーニングが、始まります、今日の最初のトレーニーさんは、とても頭の切れる元保母さんです、昨年から加圧トレーニングを頑張って、日に日に肉体改造をしております、そんなパーフェクトなお母さんでも様々悩みをお持ちになりながら、トレーニングに励んでおります、この頃のお母様は人生の様々な問題を乗り越えて行くためには、自分が強くならなければいけないと、自覚をして、男性よりも強力なトレーニングに、耐えております、10時からはボクササイズが、始まります
少なくても三名、多い時には10名以上のお母様達が、30分間ミットを叩き続けます、以前では考えられなかった、もの凄い熱気が道場にこもります、その雰囲気の中に入るだけで元気がもらえると、皆様言ってくれます、女性の強さは家族に対する愛を勇気に変えられるところでしょう、ボクササイズで、頑張っているお母様は例外なく子供を心から愛しております、今!世間を騒がしている幼児虐待などは、全く無縁の世界です、美尻トレーニングで有名な岡部友さんは「これからのトレーニングは単に体が変わったという表面的な事だけではなく、人生が、豊かになるという目的に、変わっていかなければ」と話されています、松栄塾の「自分最高ボディー」とは身も心も最高の状態に仕上げることです、11時にはキックボクシングプロライセンスを、目指す平野知子さんが、見えました、今週はほぼ毎日パーソナルトレーニングです
首相撲で投げられ、スパーリングで、殴られ蹴られ、自分のハイキックで、叩き付けられても楽しいと話してくれます。目標を、もった女性は本当に強く美しい、肉体改造だけではなく、内面の強さ、心の美しさは、その人の醸し出す雰囲気すら変えていきます
FullSizeRender
12時からと13時からのパーソナルトレーニングが、ドタキャンとなりましたが、自分のトレーニングが、出来て良かったです。
夜のキックボクシングクラスは一愛のみ参加、二人でネチネチ、パンチのトレーニング、一愛のジャブが、軽くあたって鼻血が、出ましたが、弟子の成長に微笑む変態親父です、今週も、
多くの人達と一歩前進の一週間が、終わりました、明日からは最後の自治会長研修旅行です
今年は、塾の発展と真剣に世に出るチャンスと捉え努力を重ねて参ります   押忍
IMG_2793


mixiチェック Clip to Evernote

久しぶりに外山先生が、来て下さり、本日は寝技クラスを再開致しました
FullSizeRender
外山先生の素晴らしい事は基本忠実で、再現性のある、技を教えて下さるところです、
松栄塾は総合空手を、目標にしております
総合空手とは打撃、投げ、関節技と、なんでもありの実践に応用の聞く空手です
その意味から顔面打撃のボクシング、キック、柔術と言ったあらゆる格闘技を、空手の修行の、一環として取り入れていく重要さ数年前から提案し実践して参りました、思えば1993年のUFC(アルティメットファイティングシップ)の第1回大会、グレイシー柔術が、主催しており一部ではグレイシーチャレンジと呼ばれていた大会で、大道塾の王者、市原選手が、ホイスグレイシーに寝技で敗れ、その後、極真の猛者達が全く打撃では刃が立たない姿を見てしまいました、ルールが、違うと言えばそれまでですが、仮にも史上最強の格闘技を謳う空手が、敗れる中、この技術を取り入れていかなければ、叶わないと決意し世界大会で、参戦したハワイで
グレイシー2番目のお兄さん、ハウソングレイシーに高い授業料を払って、暑いハワイ大学の体育館で、柔術修行を行いました。また、30代で参戦していた正道会館のワールドカップは延長戦で、グローブを付けて顔面有りとなるため、日本キックの渡辺ジムに通い、キックトレーニングを積みました、また、変則的な蹴りを学ぶため荒川の黄秀一師範か、指導されていたテコンドーの道場にも頭を下げて教えを受けに行きました、それらの全ては空手こそ最強最後の格闘技と信じてのことです、おかげ様で松栄塾は空手だけではなく、キックボクシングやテコンドー、プロレスにまで参戦する人々に恵まれ
あとは空手最強を証明してくれる弟子を育成するだけです、その意味から外山先生のクラスは松栄塾最重要行事として、これからも多くの人が参加できるよう呼びかけて参りたいと思います 外山先生ありがとうございました 押忍

mixiチェック Clip to Evernote

大澤先生高熱の為、代講致しました
今年に入って一般部にもなるべく参加して少しでも、技術向上になればと思っております

思えばここ数年、ボクササイズとパーソナルトレーナーとしての仕事が早朝より入り、夜の部まで参加するには、体力が、持たないと思っておりましたが、やはり気力は心からで、決意をしてやる気になれば、何とかなるものです。 
生涯武術の大敵は、師範だ先生だと持ち上げられ、自らの進化を止めてしまうことでしょう
自分はまだまだ進化出来ると信じて、日々の稽古に真摯に向かい合いたい、そう、心から決意をしている次第です。
本日は進化するための大切な稽古を、させていただきました
最初に考えなければならないのは、武術の体力向上はあくまで付加価値であり体力トレーニングは空手の稽古のメインではないと言う話を致しました、コンタクト競技であるフルコン空手にフェジカル強化は大切な稽古ではありますが、大山総裁は常々他力本願の稽古をしてはいけないと指導されておりました、空手の稽古は基本、移動、型から作るもので、トレーニングではなく、鍛練です、その意味から週に一、二回の稽古を腹筋、背筋、スクワット、拳立てを、中心に組み立ててしまえば、体力の向上はあっても技術の向上は進化できません、故に厳しく言えば体力の、向上は各自が、日々の努力として行うものであると思います。

稽古の前後もしくは、自主的に鍛えた上で空手の稽古に臨むのが本流であります。
忙しい仕事を持っての中での稽古で時間がないのは承知の上で申し上げれば、何年やっても強くなれない、進化しない稽古ならやらない方がましであろうと自己を律し少ない時間の中で効率的に稽古をすることが、生涯武術に大切な要因であります
自らが、新しい自分の技を磨き、それを試しながら検証して行く、単なる理論や情報ではなく現実に試合で倒してきた技を謙虚に学び今の自分に取り入れていく、その繰り返しの中に進化はあるものと考えます。
今後とも一人一人が、武人としての自覚を持ち深く技の世界を垣間見るならば、まだまだ松栄塾は発展することを信じて自らが精進して参ります      押忍
FullSizeRender

mixiチェック Clip to Evernote

今年最初の大会である第五回総極真全関東空手道選手権大会が終わりました。
結果は昨年を下回りましたが、一人一人様々な学びがあったと思います。
一年生コンビの鈴木大心は、1回戦完勝、2回戦の壁を打ち破れませんでした。
大心の良いところは、ともかく稽古をサボらないことです。
松栄塾後援会長をお願いしているお父様に厳しく言われてきているのもありますが
やはり、稽古が楽しいと感じて参加しているのは、大切なことです。
稽古中、少しふざける癖がありますが、試合に負けることで、そうした自分の癖を
省み、何れ好転するときが必ず来ると信じて戦い続けるなら、それは成功体験へと
繋がっていきます。

お兄ちゃんに影響され、このところ力をつけてきている下門海斗も1回戦は勝ちとりました。
2回戦の壁を破るためには、「自分の勝ち方」を身に付けなければいけません、大会で上位に行く選手は
必ず自分の勝ち方を持っています、この勝ち方というのは好きな技、得意な技とは少し違います
このルールの中で自分が生き残るには何をしなければいけないのか、そのことに気づくことが
勝ち方を知ると言うことです。

お兄ちゃんの大翔は、今回、頭一つ大きな選手と対戦し、一歩も引くことなく前に出ました。
相手の選手が大きいと、やはり恐怖が先にたってしまい、動けなくなるものですが、今回の
大翔は最後まで心折れることなく闘い抜きました、たとえ、それが負けに繋がっても、今までの自分を
越えればそれは立派な成功体験です。勝つためにまず負けることこそ、大切な成功体験です。

栄麻の試合は2回戦準決勝での不可解な出来事でしたが、これも学ぶ事の多い成功体験です。
試合のビデオを尊敬する先生に見てもらいました。
「本戦は一本勝ち、延長も???と言う感じ」と言っていただきました。
ここでは、相手選手を非難するつもりもありませんし、審判の是非を問うつもりもありません。
この試合で栄麻が何を学ばなければならないのか、それこそが本日のテーマです。
この試合では終了間近に中段膝蹴りで相手の選手は腹を押さえてうずくまりました。
膝命中

倒れ込む
栄麻は今まで通り一本勝ちを信じ、残心も取らず、ただ見ていました。
うずくまり

主審は副審に一本勝ちのコールを確認しますが、副審は誰も旗をあげませんでした。
もしかして副審は金的攻撃だったのでは、と思ったのかも知れません。
上の写真でもわかるとおり金的ではなく腹に命中しているのは、その後の押さえている写真でも
わかります、しかし、根性のある相手選手はすぐに立ちあがりました。
自分は試合前、膝を連続して使うよう指示をしました、栄麻のミスは、まさにこの時
倒れ込む
もう一度膝を相手の顔面に入れられなかったことでした。ルールのある戦いとは言え空手は武術の格闘技、冷酷までに勝負に徹することが
できなかった事が敗因です。小学校三年生のましてや女の子に、そこまで厳しいことを
求めるのか、もし、そう思うなら空手など辞めてダンスでもやれば良いと思います。
大成功の今大会の主催をされた先生は、うちの国際武術総合空手道連盟全日本大会で
自分のお弟子さんが栄麻の膝蹴りで倒れたとき「強いものが勝つ、それだけです」と
自分の隣で仰っておりました。極真の魂に流れる勝負偏執主義、極限まで強さを極めていく心を
栄麻はこの敗戦で学んだのなら、これも成功体験であると自分は考えます。

昨年、全国大会に参加できず、名古屋まで応援だけで参加した盒郷雋は身体の大きな選手に
一方的に攻め込まれ敗退しました、誰よりも今回の大会に懸けてきただけに残念な敗戦ではありますが
瑞希も今年から中学生、楽しい事や部活など空手を離れるチャンスは幾らでもあります。
戦いの神様が試練をプレゼントされたのなら、それも一つの成功体験であります。

激闘の三位決定戦を勝ち抜いた西村匡生も昨年の準優勝よりも学ぶ事の多いい大会であったと
思います、学業、小さいときからやってきたサッカー、あらゆる理由から自己を律し週一回の稽古で
ここまで頑張れることは、彼の将来に必ず良き結果を招くと信じております、あえて苦言を言えば
もうこれ以上、上に行くためには、今の勝ち方プラス技の進化が望まれることでしょう。

それぞれが、そのことに気づき、変えていくならば今回の敗戦は皆成功体験となることを信じ
三月四月の試合を勝ちとって参りましょう   押忍
mixiチェック Clip to Evernote

2月3日八王子で、行われました、総極真志優会、全関東空手道選手権大会に松栄塾から六人の代表選手が、出場致しました、
昨年はエマが優勝、匡生が、準優勝で、全日本チャンピオンシップ代表と、なりましたので、
エマが大会2連破.匡生は優勝を目指して望んだ大会でした、残念ながら二人共三位に終わり、代表権は取りましたが、当初の目標は叶えられませんでした、エマの準決勝は、本戦最後の数秒で、膝蹴りが、決まり、一本勝ちと思いきや、審判が、急所と間違えたのか、技有りのコールもなく延長戦へかすった上段蹴りに二本のはたが、上がるも、本戦を考慮してか、主審は取らず、最後の判定で、負けてしまいました、
後味の悪い結果ではありましたが、相手の選手も、昨年エマに負けて、一年掛けて鍛えて来たので、やはり勝ちたい気持ちは上回っていたのかと思います
匡生は一回戦いい形で勝っていたので、準決勝は残念でしたが、三位決定戦では打ち合いに勝ち、フルマークの判定勝ちであったので、これも勉強で、ありましょう、匡生は学業とサッカーも、頑張っており、週一回の稽古でここまでやれるのですから、やはり恐るべきフェジカルであると言えるでしょう、いずれにしても、勝つためにまず負けるは、勝負の世界の常套です
何度負けてもそこから立ち上がる精神力が、その人の人生を、飾り本当の人生の勝利を勝ち取れると思います!!
IMG_2710
IMG_2713

mixiチェック Clip to Evernote

元プロボクサーの高橋一彦さんが、正式に入門されました。ボクシングプロライセンスをお持ちの親父ファイターデス、行く行くは空手にも是非参加していただきたいと思います
皆様よろしくお願い致します
鳥羽会長のキックボクシング指導も、今日で、四回目です、50をすぎてなお、精力的にキックボクシングミットをもつ会長は若々しく、元気です、やはり、男は強くなる願望を捨てたらただの親父になってしまいます。
自分も今年は最後の戦いを目標に精進して参ります   押忍IMG_2701
FullSizeRender
IMG_2702

mixiチェック Clip to Evernote

3月24日   KWF国際親善空手道大会
                極真千葉田中道場主催

松栄塾代表選手

西村匡生
高橋瑞希
佐藤蒼空
重松栄麻
三野支龍

皆様、応援とご支援をお願い致します   押忍
2019kwf-2403
mixiチェック Clip to Evernote

今日は、中高生とのキックボクシングクラス
みんな、幼稚園や小学校から空手をやってきた家族のような存在です、早いもので一番上のあねらが今年高校生、一愛も中学三年、そしてエミリーは中学二年になります
思うところあり、キックボクシングやボクシングに挑戦しています、子供の成長は、早いですね、フェイスブックに何年前という機能が、ありますが、昨日は子供の直人が、出ていました
松栄塾も今年で足掛け19年、来年は本部道場設立20年になります、いろんな人達に支援していただき、何とか続けてこられました
設立当時まただ、生まれても、いなかった匡生や、あねら、瑞希、栄麻が主力選手になってくれるなど想像もできませんでした
現在は間違いなく、彼ら彼女たちの成長が松栄塾の最大事項です。
この、二月三月、各種試合に打って出て行きます    押忍
IMG_0453

mixiチェック Clip to Evernote

余命宣告された学生が命をかけて受けたいと願った伝説の講義との触れ込みでベストセラーと
なっております、ジェリーケーガン大学教授の講義録です。
「全て学びの中で、まず死から学べ」とは先師の言葉ですが、久しぶりに重い読書でした。
現在もベストセラー街道まっしぐらなので、ここでネタばれはできませんが、大まかに分ければ
死とは何かを考察し、人は死ぬとどうなるか、死への正しい接し方、残りの寿命、「不死が人を
幸せにしない理由」などが書かれており、最終的には「死が教える、人生の価値の高め方」に
結ばれておりました。
とかく死の話題は、忌み嫌われます、ではなぜこの書が世界的なベストセラーになったのでしょうか
様々な角度から、考えてみました。今まで読んだ死に関する書物は、あらゆる宗教は死に対する
明確なる答えを持っているとし、死んだ後は天国に行くとか極楽浄土に召し抱えられるとか、成仏をすれば、良き世界に、悪道に陥れば地獄に落ちるといった論点が殆どでありました。
若かりし時に読んだ「カルマの法則 五島 勉著作」は死んだ後の世界をあらゆる科学的なデーターで
解き明かしており、一類の希望と驚きに溢れました。
今回の講義はそれまでの理論を全く無視した、ある意味絶望的な解釈が結論づけられ、身も蓋も無いでは無いかと思いましたが、よくよく考えてみると、現代最大の不幸は世界的に自ら命を絶つ人が
後を絶たないと言う事であります。日本の自殺者年齢層は、働き盛りの50代が最も多く、次いで60代、40代、30代の順です。最近は若年層の自殺も増えていて、若年層の自殺率は世界でトップクラスだそうです。しかも、日本の15歳から39歳の死因の第1位が自殺という悲しい結果になっていて、事故死よりも自殺が多い国は日本のみ。なんとも悲劇的な状況と言えます。
世界的に見て自殺の多いランキングでは、第一位がグリーンランド(日照時間が少なく鬱病患者が多いいとの説有り)で韓国が三位、日本は十三位です。

韓国はOECD(先進国クラブ)のなかでは自殺率トップでEU諸国平均の2倍以上の数です。日本よりも韓国の自殺率が高い理由は「強い者こそ正義」という軍隊文化にあり、メンタルに不調があったときに精神科に行くことは弱い自分を認めることになり、抗うつ剤を飲めば気持ちが落ち着くのに不調のまま過ごして自殺するまで追い込まれてしまうのだそうです。

そもそも韓国は日本よりも学歴重視で入った大学によって給料も何倍も変わったり、高卒では結婚の可能性も低くなるため、大学入試に不合格になったり、仕事を解雇されたりすると社会から見放されて絶望的になりやすい環境という説もあります。

最近は、高齢者の自殺も増えていて、その理由は韓国は儒教の教えからもともと家族のつながりを大事にし、介護も家族が行うものという考えがあり、高齢者は子供の負担を軽減するために自殺を選んでしまう傾向があるとのこと。最近韓国で増えてきたのはネットいじめで、何かあるとバッシングしたり、不確実な噂をネットで拡散したり、追いつめてしまうことも…。
いずれにしても自殺が世界的に一番大きな不幸を招いているのは間違いなさそうです。

先日読んだ、スティーブン・キングの「任務の終わり」では無類の殺人鬼が、携帯ゲームを使って
若き人々を自殺に追い込むというホラーストーリーで著者自ら後書きで自殺の多きことを嘆き
相談番号は真実であると書き添えております。

そのように考えるとケーガン博士が、人の死は機械の破壊と同じで魂が救われたり、来世が美しい
世界であるなどと言うのは全くの迷信であると断言しているのも、うなずけます。

かつては、人の死は人生最後の不幸な事でありましたが、この書は死なないことイコール幸福ではない
と教え、自ら死を招く現代人に生きることの素晴らしさを逆説的に説いているのかも知れません。

写真(2019-01-30 0.49)
mixiチェック Clip to Evernote

最近読んだ本の題名です、確かに持続は力であるし、続けることが最高の才能とは、よく言ったものです。英会話、執筆、趣味、稽古全てに一万時間の法則があるといいます。
どんなに才能がなくても、10,000時間続ければプロになるという話です。

振り返ると毎日(ほぼ)繰り返してきたことは、空手の稽古と読書ぐらいです。
とりあえず空手の先生になり、好きなことを生業にできているのは、続けてきたからであります。
そろそろ、続けてきた読書も、読むことから書くことにシフトして、知的生産につなげていきたいと
思います。

一万時間という単位は毎日三時間やって月90時間、年間で1080時間なので約10年かかります
毎日10時間やれば約三年で達成する目標です、普通の人の仕事時間が日本人の平均勤務時間が平均
月145.5時間で一日平均は8.4時間となるそうです、20歳から働いて65歳の定年まで(もうすぐ70になることでしょう)45年間同じ仕事をして一万時間をクリアしない人は、いないと思います。
問題は毎日繰り返し行う事でしょう、どんなにセンスが良くても辞めてしまえば、それで終わりです。
ブレないこと、軸を待つ事の大切さは、物事を続ける事でしか学べません。
省みるに、才能に目覚めるのには、一定の努力が必要なことは言うまでもありません。
一つのことを最後までやり通せない人の特徴は、覚悟のなさとも言えるでしょう。
最近は、いろんなものに手を出して、自分にあったものを探すという風潮が蔓延しています。
石の上にも三年とか千日を持って修となし万日をもって錬となすという言葉が死語と化した現代
生涯武道を旨として、誰にでもできる総合空手を確立していきたいと思います。
IMG_0457



mixiチェック Clip to Evernote

2月3日総極真全関東大会を目指して、行ってきました強化練習
本日で一応終了いたします、本日も4名の選手が2時間、技のコンビネーションを磨きました。
来週からはもう少し軽めの「親子空手クラス」を行います。
これは特に選手として大会に出ているお父さんが、大会で勝つための練習方法を学び
ミットの持ち方や日頃日常的にできる体力強化、そして何よりも親子の絆を深めるために
お父さんお母さんに道場を開放するものです、基本選手の少年たちは強化練習も行いますが、理想は
西村親子のように父がまずコーチとなって、自由に稽古を行うことを目的にしております。

今回、強化稽古に参加した少年は日頃の稽古以上に進化をして参りました。
その中には、体力の強化、技の向上、メンタルの強化など空手以外でも使える大切なトレーニングを行います。
やはり、目標を持ち成功体験を繰り返す少年は、生活の他の面でも大きく成長できております。
いきな理、大会というのではなく、選手の子達と同じ環境で汗を流して、松栄カップから
挑戦してみれば如何でしょう、必ず大きな発見があると思います、よろしくお願い致します。

   松栄塾    暫定   年間スケジュール
2月3日(日)   総極真全関東大会     八王子アリーナ
2月10日(日)第1回松栄カップ    (道場内練習試合)  道場
3月3日(日) 前期昇級昇段審査会    会場未定
3月17日(日)拳武館チャレンジカップ    埼玉
3月21日(木曜祝)野澤道場 交流試合      埼玉
3月24日(日)wkf国際空手道選手権大会   千葉ポートアリーナ(30日締め切り)
3月31日(日)白蓮会館東北選手権大会     山形
4月7日(日)拳武館国際ユース空手道選手権大会     ブンブ東京会館
5月6日(月祝)国際武術空手道選手権大会     会場未定
6月2日(日)第2回松栄カップ     会場未定
7月13ー15日     夏季合宿   千葉九十九里浜
8月4日(日)第3回松栄カップ    会場未定
9月1日(日)後期昇級昇段審査会 会場未定
10月6日(日)第4回松栄カップ   会場未定
11月       各種大会(全日本     世界大会)
12月       総極真全日本ジュニアチャンピオンシップ
12月7日(土)松栄塾忘年会
12月14日(土)お楽しみクリスマス会
12月21ー22日   冬季合宿     菅平スキー場


今年も全力で頑張ります     押忍
FullSizeRender
IMG_0455

mixiチェック Clip to Evernote

国際武術総合空手道連盟を名乗る、松栄塾は総合空手であります
総合空手とは、全ての格闘技のエッセンスを用いて、どのような状況、ルールにおいても
それに対応すべく総合空手を目指します    その意味から顔面への攻撃は絶対に避けては通れない技術です
そう昔、日本キックで広報部長を務め松栄ジムとしてキックボクサーを育成していた時期もあり、その時の
放送を覚えていてくれる人も何人かいます。
当時、ミドル級の選手を毎回リングに上げておりましたが、最終的にはチャンピオンになれませんでした。
その後、敦史塾長が空手からの鳴物入りで、バンタム級でデビュー、連戦連勝をするもボクシング技術の上手い選手に
敗北を喫し、当時のバンタム級チャンピオンに挑戦するも、借敗を致しました。
大阪の会場で「俺の次は敦史だと思っています」と当時のチャンピオンに言われたことを昨日のように思い出されます。
その後、ボクシングの共栄ジムに出稽古に行き、再びタイトルマッチまで漕ぎ着きましたが、挑戦者決定戦の相手は無類の
ハードパンチャー、暫く現役を退いていたこともあり、無尽蔵のスタミナを武器とする敦史の勝利となりました。
今度こそ松栄塾初のキックボクサーチャンピオン誕生かと期待しましたが、ボクシング出稽古のリスクと
決定戦のダメージ 無理な減量と(当時70キロ以上あった体重をバンタム53迄絞って戦っていました)が重なり
一過性くも膜下出血が発生、暫く健忘症が続き、キックボクシング引退となりました。
残念ながら松栄塾のキック王者は誕生できなかったことが、悔やまれましたが、ここに来て最後のチャンスが巡ってきました。
小学校低学年から真面目に江東区から松栄塾に通った中村一愛がキックの那須川天心選手に憧れて、小6でキックを始め
カミナリモンやアマチュアキックに挑戦、昨年はプロとしてデビューもし2戦1勝1敗です。更にはトップアスリートでボクシング部を目指す大澤あねら、
高校ボクシング部の高橋直人、中学生ながらキックの試合を熱望する馬淵エミリーと選手が現れてまいりました。
昨日は浅見俊輔や健太も金曜日クラスに参加して良い刺激をもらいました。
また元拳道会で不良少年達をキックで更新改正してきた鳥羽会長がキックの指導を手伝ってくださり、正に鬼に金棒状態になって参りました。
ここ数年、あまりキックの選手で、良い成果がでなかった時期もあり、空手の原点に戻っておりましたが、元世界チャンピオンの西島洋介さんが
来てくださるうちに、キックのワークフローも盛り上げて参りたいと思います。438F370A-2B81-4378-B54F-BA846C3F7F58
73971DE9-9576-405D-8242-6BA094B19522


mixiチェック Clip to Evernote

昨年末、地元中学校の受験面接練習の担当講師に選ばれ、三年生の受験生と面接を致しました
かつて松栄塾で空手をやっていた小学生や地元メジャー団体の空手選手など多数の中学生と
短時間でありましたが、一対一の面接練習をさせていただきました。

今日、面接をした全員から御礼の手紙をいただきました。
ほぼ、毎日の面接で大変ではありましたが、真心こもった手紙を見て
こんな自分でも人の役に立っていたんだなと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

その中に、とても素晴らしい好青年がおりました
その彼は小学校時代、札付きのわるで、地元でも有名な少年でした。
自分の記憶が確かならば、民生児童委員として小学校に訪問したとき、その当時の校長先生も頭を悩まされており、中学に入学したときにも校長先生に「新入生であるにも関わらず、面構えが違っていた」と仰っておりました。その後、どの様な中学生活を送ったかは、知りません。

三年生になった彼は、見違えるほど素直な真っ直ぐの青年と成長されていました。
目線の送り方、返事や態度、言葉からほとばしる情熱、希望溢れる心根と自信を持った
素晴らしい青年となっておりました。
これほどまでに彼が変わったのは、素敵な教師と素晴らしい学校環境があったためであろうと感服致しました。

環境が人を変えると言います。
朱に染まれば赤くなるとも、自分の周りの環境そして人間関係がその人の人生に大きな影響を
与えると身の引き締まる思いでした。

生徒さんたちのお手紙を読み、松栄塾という空手の環境、そしてそこに中心としている師範という立場を、もう一度考え直し決意新たに進んで参りたいと堅く心に誓いました。
hitoi

mixiチェック Clip to Evernote

本年3度目の大澤火曜日クラスに参加させてもらいました、今日は一般部として珍しく女性が三名参加しており念頭の想いを話させていただき、基本、補強終了後からアドバイス指導、前回話したようにフルコンタクト空手に於ける組手の考え方から稽古のワークフローまでお伝えしました。フルコンタクト空手で大切なのは、いかにスタミナを落とさず最後まで闘いきれるかにかかっています。そのためにも、省エネルギーで効率約、相手の攻撃を捌き、こちらの攻撃を効かせる技を軽いスパーリング稽古の中で説明させてもらいました。要は自分のペースに持ち込むまでの、「作り」が一番大切で強い選手は殆どこの方程式を守っております。木曜日の稽古でも話させていただきましたが、同じ内容の稽古に固執せず、いろんな角度から技の進化を可能にしていく稽古を今後ともアドバイスさせていただきたいと思います。今週木曜日は待望の寝技グラップリングクラスを再開する予定でしたが、担当講師の外山先生のご都合があわず、31日の木曜日に変更致します。一般部の皆様、今年は総合空手仕上げの年と決意をし打撃、寝技、デイフェンスを三位一体の完成を目指して参りましょう。
image
50879300_2045742125512693_6888276065517568000_n
mixiチェック Clip to Evernote

今年から毎週月曜日を休講日と致しました。
毎週日曜日は各種大会や強化練習、二月から始める親子空手教室など
殆ど休めない状況が続きました。塾長が就職し殆ど少年部の参加ができなくなった
現在ボクササイズも毎日休めない状況でさすがに一人では、対応することが難しくなりました。
元気だ、奇跡だと人には言われますが、還暦を来年に控え無理の効かない身体となりました。
さらに今年は一般部の技術向上とクォリティを上げるため、ほぼ毎日夜の部も稽古に参加する予定です
以上の事情を御理解の上、今後ともご支援をお願いできたらと思います。
昨日、野地道場合同稽古で40代50代の壮年世代がとても頑張っておりました
松栄塾を代表して参加した弓削田さんは稽古後、本当に良い顔になっていました。
やはり、挑戦を辞めたものは、たとえ年が若くても精神は老人と言わざるえない、その意味から
次回の合同稽古には、一般部全員参加を目標に頑張って参りたいと思います。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6a0


一月も残り二週間となり松栄塾春の陣三月の大会が始まります。
強化稽古を中心に、全国を代表できる選手育成のため全力で頑張って参る決意でございます。
まずは二月三日の総極真会関東大会、今回も秋の全日本大会に代表を出せるよう一丸となって
頑張って参りましょう   押忍
mixiチェック Clip to Evernote

久しぶりに参加させていただきました
今日は、一般部代表弓削田さん 松栄塾の未来を担う匡生 あねら 直人、瑞稀 蒼空6名で参加
本当に充実した合同稽古でした、特に感動したのは弓削田さんが野地先生と組手ができたのが嬉しかったですと言ってくれたことです
数日前、高校生と組手をした弓削田さんが攻め込まれる姿に接し、年には勝てないのかなぁと思ってしまったのですが、今回の
野地道場での合同稽古に二つ返事で参加された一般部は弓削田さんだけです(仕事などの理由で参加したくもできなかった人もいますが)
極真会の野生の喧嘩空手 野地先生と組手をしたことは、弓削田さんの自信に繋がったことでしょう
他のメンバーもあの山本キッドと互角の勝負をした安廣一哉先生や極真館チャンピオンの藤井先生と組手をしていただき
素晴らしい思い出を作ることができ、最高の稽古となりました。
終了後の新年会でも、「素晴らしい中高生が揃っていますね」と多くの先生方からお褒めの言葉を頂き、師範冥利につきました。
どんなことも、勇気を持って挑戦した人にだけ勝ち得る宝物があります、自分なんかがと思うことなく、次の機会には挑戦をしていただきたいと思います
IMG_0453
FullSizeRender
3F65B378-E053-4D3B-8892-108C6925C41C
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0449
IMG_0446
5291AF8C-EC98-4991-8B0C-EB79063BCA70

mixiチェック Clip to Evernote

本年初となる宇野師範代クラス
厳格な基本、伝統的な移動稽古、徹底した柔軟と補強、もう20年近くもボランティアで続けていただいております、恐らく松栄塾長期最高記録で、ありましょう!
当時、幼稚園生だったあねらちゃんも、ヨチヨチ歩きの蒼空君も立派な黒帯になりました
幼児だった子が小学生を通過し高校生になっている姿はまさに家族の空手道場であります
空手を通じた絆は一生のものであると信じて
未来のチャンピオン達を育てて参りたいと思います
FullSizeRender
IMG_2635
IMG_2634

mixiチェック Clip to Evernote

弟の治(通称 おーちゃん 人科 独身 おたく)が退院した 病院勤務の治はどうやら病院で
悪い病菌をもらい、昨年六月から半年も入院生活をしていた。
持病の糖尿病もかなり悪くこの際一緒に治してしまえと、半年もの入院生活になってしまった。

体重も20キロ減量でき、糖のコントロールもうまくいき、晴れて退院の運びとなった。

太りすぎで小児肥満、二型糖尿病の為、当時バイトをしていた行徳の高級スポーツクラブ(当時個人会員でも入会金300万円 法人会員だったら幾らしたんだ?)に通わせトレーニングをしても一向に改善は見られず、苦肉の策で空手をやらせた。たぶん彼ほど向いていなかったもののいなかったであろう。
少年時代、ディズニーランドのジェットコースターで泣きやまず、おふくろが呆れて、放置したらディズニーランドで一日迷子になり、ランド終了後、シンデレラ城のトイレで発見された男である。

それでも20年の時が彼を変えたことは、間違いない、父母亡き後一人で独立し仕事にも着いて、空手の大会で優勝すること10回(はっきりは覚えていなかったが、Facebookの写真には10本のトロフィーが
自分の昔の彼女の写真と一緒に飾られていた)なんと、いまでは年の離れた可愛い彼女までいる。

小さいとき彼は一言も喋らなかった。
親は幼稚園に行っても何も言わない彼を唖だと信じていた。

小学校に上がる少し前、アンパンマンを指さしている彼を見て、へたくそなアンパンマンを書いた。
もう一度そのパッチもののアンパンマンを指さし「ァンパンマンだ」と小さな声で喋り、おしでないことが
判明した。小学生の時殆ど、自閉症アスペルガー発達障害あらゆる病名をつけられて、ひたすら一人遊びをする彼が、卓球大会で優勝したときには、担任の先生は号泣した。

武術は人を変える。
それが、どんなに小さなことでも、その本人に取っては死ぬほど大切なこと。
松栄塾は一人の人を変えることだけに、全力を尽くす空手道場である。
IMG_0445

mixiチェック Clip to Evernote

一愛、アネラ、エミリが、揃ってキックボクシング稽古を致しました、腹筋からステップ練習、ロープディフェンスから首相撲、ミット打ち、最後はスパーリング三分三ラウンドを中学生が、こなします。
IMG_2627
IMG_2628
IMG_2629
IMG_2630
IMG_2626
松栄塾の未来はこのメンバーにかかっております、全勝目指して頑張ります

mixiチェック Clip to Evernote

久しぶりの休みで、昼近くまでウトウトしていたら、昔世話になった空手道場で稽古をしていた。そこに熊のように大きな背中をした総帥が、登場、大きな声で「押忍ーーー」と挨拶をする、
「君ねえ、そんな大きな声出さなくてもいいんだよ、張ったりが、利くのは不良と半グレだけだよ」「押忍」
「今度は声が小さい、今の若者はろくに返事もできない奴が、増えたねえ」
慌てた自分を見たらまた、30代だろうか
若かりし自分が鏡に映っていた、
「しかし、最近は覇気のある奴がいなくなったね、私が若い頃は殺気だった奴ばかりだ」
「押忍、やっぱり殺気は大事ですか?」
「それは、ないよりあった方がいいだろう、本当の殺気が、出ていれば、つまらない喧嘩なんかしなくてもすむよ、きみ」
「そうですね、最近は殺気も出さずにいきなりブスリですから」
「ゲームとかネットとか、くだらない遊びばかりやっていてリアルに痛みを知らないバカ者が、増えたねえ、私はね、まず痛みを教えることが大事だと思ったのよ、自分の痛みを知らなければ、人の痛みなんか、わかるはずはない、生活から痛みがなくなった日本人は駄目になった」「しかし、それも時代の流れでしょうか?現代では、学校の先生も父親も手をあげたら逮捕です」
「小さい時からそんな甘やかされて、一体どんな子供が育つというんだ、子供など、最初は動物だから大人が愛情を、もって叩いてあげなければ、本当の愛などわからないだろう」
「しかし、現代では、それが、行き過ぎて子供を虐待死させてしまう馬鹿親もいます」
「だからこそ、良い意味で親が子供を叱り痛みを教えることが大事なんだ、甘やかされて育てられた子供に人の痛みがわかるはずがない」
巨漢の総帥は言いながら、チラリと道場に貼ってある子供と孫の写真を睨みつけた。

日曜日の妄想夢
mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ