師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2005年02月

5a57069e.JPG今、道場で、もっとも成長著しいのは、先日の交流試合で
デビューを飾った福山瑞紀君(3位)と岩崎泰我くんであろう
ともかく稽古に来るたびに強くなっている

そして再び松栄塾のキッズに新たなる熱い男が入門した
その名「我門」我が門ではない がもん である

がもん この響 まさに武術を極めるために名付けられたような
名前である この子3歳にして入門の日に事務所の前に仁王立ちになり
「空手 やってもいいですかーーーーーーーー」と叫んだ
これだから空手の先生は辞められない その可愛らしさと言ったら
泣きたくなるほどだ 皆さん 道場に来たら必ずこの「がもん」に
押忍と声をかけてください 大きな返事のおーーーすが交いされ
生きる希望が沸いてきます
Clip to Evernote

2月19日 小雨がふる穏やかな日曜日
メンタルトレーニング指導員の千脇先生の御紹介で
初めて「気の学術研究会」主催の気のフォーラムに参加しました
当日は伝説の偉人「籐平先生」のご子息 藤平光一会長代理の基調講演
から始まり様々な角度から気の心身統一についてのお話を聞くことができた
我らが千脇先生もパネルデスカッションに登壇されお話をされた
常に稽古に参加していただき、お話を伺っていたので、全ての話が
素直に入っていったように思える 様々な宗教 哲学 組織が
偽物の金儲け集団である中で、本物の哲学に触れることができ
大変、有意義な時間を過ごすことができた 特に気圧療法は
怪我が多い、フルコンタクト空手においては大切なアプローチ
になるような気がした 今後とも千脇先生を中心に気の世界を
研究、実践して参りたい
Clip to Evernote

3aa04a55.JPG2月11日交流試合まで後10日と迫った
今回は審判講習会のための試合という意味合いが濃いが
現在、フルコンタクト空手の少年を牽引している空手道MAC(マック)
が主催である以上、強い強化選手が出場してくるであろう

対する松栄塾勢は、初出場を含む9名が参加する
初出場で期待できる選手は、なんといっても 岩崎泰我と福山瑞稀
この2人は初めて試合に出るとは思えないほど、テクニックを持っている
蹴りの早さ タイミング 気の強さ、どれをとっても初級とは思えない
そしてなんと幼児である 是非、入賞して自信を付けてもらいたい

ベテラン組では藤村立樹と志尾舞夢そして堀江武人この3名は
全日本でも入賞経験があり期待できる

いずれにしても本年初の試合を元気いっぱいに勝利してもらいたい
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ