師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2008年08月

c677a867.jpg終了 延べ百人の少年に魂の教育ができたと思います さぁ秋の陣に出陣だ
Clip to Evernote

dcd79710.jpg諒 たつる 奥本 海雄 バレーシアチーム
Clip to Evernote

1db57792.jpg瑞稀 育海 雄空 大生チーム
Clip to Evernote

c0fefe7a.jpg茜 耕平 泰我 天チーム
Clip to Evernote

1fb0852d.jpg我門 一真 新 悠平チーム
Clip to Evernote

f97920e6.jpg夏休み最後のイベント 8月度(今回から第何回を廃止)松栄塾チャンピオンシップ
練習試合が24日(日)行われた 今回は毎週土曜日 気学クラスを担当していただいている
千脇指導部長に出席いただき一人一人の戦いを分析していただいた。
空手の技術だけではなく、「観察力」「声」「不動心」と言った心の部分を観てもらい
9月の大会に繋げていこうという試みであった。
結果的に気の修練を積んだ者が勝者になる結果が出て、如何に心を鍛えることが大事であるか
全員が納得できる大会となった。
終了後、千脇先生を中心に「心を強くする子供の育て方」をテーマに
講演会を行っていただいた。
内容としては”堝或瓦鮑遒襪燭瓩良堝安里虜遒衒
      不動心を維持するための言葉の使い方
      A蠎蠅紡个垢覽い僚个景
を、中心にお父さんお母さんにも参加をしていただき、心の鍛錬を体験して
もらった。本来、武術家と言われる人たちが厳しい鍛錬の末、身につけることのできる
不動心を日常のちょっとした動作、行いで鍛えていく千脇メソッドに参加したほとんどの
人たちが納得をしていた。

「千脇先生の気学クラスは毎週土曜日 午後6時より行われています
参加はご父兄も含めて自由ですので、「心」強くしたい方は是非、この機会に
ご参加をお待ちしております」

  2008年8月度 松栄塾チャンピオンシップ練習試合

    =キッズクラス=

    優勝  白旗 諒介
   準優勝  丸尾 真人
   第3位   村上 慈英
   第3位   大澤 拓征
   敢闘賞  秋山 晃司

    =初級クラス=

    優勝  佐藤 海
   準優勝  大澤 海征
   第3位   丸山 新太

    =中級クラス=

    優勝  丸尾 一真
   準優勝  川尻 大生
   第3位   丸山 滉斗
   第3位   松本 悠平
   敢闘賞  大澤 雄空
   敢闘賞  新田 秀介

    =上級クラス=

    優勝  佐藤 天
   準優勝  大澤 海雄
   第3位   中澤  将
   第3位   板垣  諒
   敢闘賞  新田 愛美
   敢闘賞  本木 雅崇
Clip to Evernote

872cbe96.jpg来たる9月の大会を目指して 道場内練習試合を
24日(日)午後1時より行います
試合をしたことのない初心者も試合の緊張感を体験し
鍛えるこの夏、最後のイベントですので奮ってご参加ください

なお、終了後 日本気学研究所 講師 千脇先生による
「心の強さを持つ子供の育て方」をテーマに
講演会を行います   出場費 入場無料ですので
塾以外の方も参加可能です
ご関心のある方は、ご近所お誘いの上、ご来場ください。
Clip to Evernote

5557946b.jpg再開 今日は合宿で頑張った白旗くん 玉井くん 天才 西川 新が参加した
Clip to Evernote

fefe7606.jpg今日で休講4日目 体重は健康ランドとプールで
何とか維持しているが、身体が動けと命令している
3日が限界だ 動かないと動けなくなる恐怖に包まれる
武道を生業にした人間の業であろう

サウナスーツを着て道場で身体を動かす
吹き出る汗 関節の一つ一つがギリギリ音を立てて
動き始めそのうちオイルを与えたようにスムーズに動き出す

運動のできる身体に感謝する。

写真はイランボディビルチャンピオン
ハニホーへ二ハーさん(アスパラマン)
Clip to Evernote

9469ca7c.jpg女神と言われる天才歌手 久しぶりにミニコンサートに出た
経緯は省くがご主人の配慮で声を掛けていただく
やはり、天才だった
一曲一曲 一つのフレーズに込められた魂の歌詞
その時代時代を切り抜き表現する凄さを改めて感服した
それぞれの環境で生きている人、すべての心を動かす
アーチストはそれほど多くはいないだろう
同じ時代に生まれた事を感謝した。

西葛西から電車に乗ってどんな思いで
この景色を見ていたのだろうと思わせた。


見覚えのある レインコート
黄昏の駅で むねが震えた
はやい足取り まぎれもなく
昔愛してた あの人なのね
懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気でくらしていることを
さり気なく 告げたかったのに… …

二年の時が変えたものは
彼のまなざしと 私のこの髪
それぞれに待つ人の元へ
戻っていくのね 気づきもせずに
ひとり隣の車輌にに乗り
うつむく笑顔 見ていたら
思わず涙 あふれてきそう
今になって あなたの気持ち
初めてわかるの 痛いほど
私だけ愛してたことも

ラッシュの人波にのまれて
消えていく 後ろ姿が
やけに哀しく 心に残る
改札口を出る頃には
雨もやみかけた この街に
ありふれた夜がやって来る
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ