師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2009年03月

日曜日 極真関東大会に挑戦する岩崎タイガ選手がリードしました
Clip to Evernote

       武術総合空手 関東大会 

2009武術総合関東空手道選手権大会のお知らせ

 主催:全日本武術総合空手道連盟 武術空手実行委員会
後援:江戸川ライオンズクラブ、江戸川ロータリークラブ、
特定非営利活動法人日本青少年育英会NPO-JYPES
    ジャパンレーストラック 有限会社プラス 東京都交通局 

「大会日時」  平成21年5月3日(日)
        午前8時30分受付開始

「会場」   有明スポーツセンター 7階大体育室
        江東区有明2-3-5  鷙 03-3528-0191
        ゆりかもめお台場海浜公園駅徒歩8分

「参加費」   少年クラス 5,000円 (中学生を含む)
        一般クラス 6,000円 (高校生以上)
        <軽食、大会パンフレット、記念品、スポーツ保険料含む>

「表彰」    各部門1位から4位 優秀賞 各スポンサー賞等
 
「大会ルール」 全日本武術総合空手道連盟競技規定に準じます(別紙参照)
        ※参加人数によっては種目の統廃合を行います。

「選手保険」  スポーツ保険の範囲のみ保障しそれ以外の保障はありません

「申込み方法」 申込書と参加費を現金書留封筒に同封の上、連盟事務局宛に
        郵便局にてお申し込み下さい 又、銀行振込の場合は、
申込者明記の上 三井住友銀行 西葛西支店 普通口座1286648 
ショウエイジュクダイヒョウ シゲマツヒデカズ宛にお願いいたします。
★大会種目は別紙を参照してください
   ★締め切り日以降の参加費はお返しできません

●申込締め切り日● 平成21年4月2日(木)必着でお願いします

◎注意事項◎
1.軽・中量級の選手は、当日体重をはかります
2.コート内は飲食禁止です
3.ゴミは指定の場所に捨ててください
4.ウォーミングアップは会場周回の踊り場で行ってください
5.参加人数によっては種目の統廃合を行います。
6.選手は決められた試合場の近くにいて下さい。
7.審判・選手へのヤジ、暴言は、当事者およびその団体を退場とします
8.当日試合での事故は、応急手当(スポーツ保険は主催者で加入済み)の他
、主催者はその責任は負いません。

「お申し込み・お問い合わせ先」

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6−16−7三基ビル402号
      全日本武術総合空手道連盟 松栄塾内連盟事務局 重松栄一 行
      TEL03-5659-3969 FAX03-5913-9513  携帯090-3100-8025
E-MAIL syoeijuku@gmail.com   karatenove@gmail.co
URA http://www.csskk.co.jp/w-kasai/shoueijuku/  

Clip to Evernote

ブログネタ
「マーリー」特別試写会の感想をリポート! に参加中!
722db24c.jpg「マーリー」特別試写会に行ってきました
九段下の九段会館 前に言ったのは友人の結婚式でしたが
あんな大きな映画館があるなんて全然気づきませんでした。
見上げると3Fまで観客席があります。
昔の東映とか松竹という映画館を思わず想像してしまいました。

映画の内容としてはまあまあ泣ける物といったところでしょうか
子供のいない夫婦のところに一匹の子犬がやってくる
その犬がまた、間抜けな犬で失敗の繰り返し
「できが悪いから可愛い」の典型的な展開です
やがて夫婦に子供ができ「おバカな犬」は邪魔者扱いになってきます
寂しいときは大切に飼って煩わしくなると疎ましくなる。
人間の悲しい性と言えるでしょう。
やがて年をとりお決まりのお別れシーン
場内からはシクシクと泣き声がどこかしこから聞こえてきます
「おまえは世界一素敵な家族」というシーンでは嗚咽が堪え切れない
人続出という感じでした。
人間関係が希薄になり人で泣けない人がたくさんいるのが現代でしょう
動物物はここ最近、泣かせるドラマの主人公です。
しかし現実を考えれば自分の要望を満たすためペットを飼い
飽きれば捨てるという人間の醜い実態も見受けられます。
保健所では毎日のように引き取り手のない犬や猫が殺されています
そういう現実を考えると好きに生き切れたマーリーは幸せな犬と言えるでしょう
映画では子供が生まれる責任とそれを背負っていかなければならない現実が
良く描かれていたと思います。

写真は数年前死んでしまった愛犬 しょうえいです。
Clip to Evernote

勇志会主催 東都空手道選手権大会まで後二週間となりました
今回は少年部の試合がないため 一般部のみの参加となります
同日、横浜文化体育館では新極真の全関東空手道選手権大会が行われます
そちらの方には岩崎泰我 我門兄弟が挑戦する予定です

今回東都空手の一般選手は 
前回準優勝に泣いた敦史塾長 
初のマスターズ挑戦 治指導員 
足首骨折からの復活 大澤兄親分
戦うリアルおくりびと 最強の看護士 畠野君

そしてデビュー戦 まだ空手を始めて間もない 村上さんの5名

久しぶり 一般のみの試合

一人でも多くの応援団を募集します
選手のメンバーは毎日、懸命に稽古を積んでおります
自分たちの代表を心から応援して参りましょう
                3月23日 
Clip to Evernote

  春期昇級審査会   合格者
  
  9級  藤田涼平
  
  8級  尾上隆人
      関口弘樹
      沓沢かこ
     
  7級  村上慈英
      清水康佑
      沓沢はな
      松永稜真
      矢部義貴
      小野崎永吾
      橋本浩貴
     
   6級  橋本黎奈
       阪口雄哉
       
   5級  安田ケンジ
       川尻大生
       千葉周平
      
  4級 青木 幹
 
   2級  板垣 諒
  
   2級  青木真子
       田島凜斗
       本木雅崇
      
   1級  小林歩暉
       乙坂 孝
       乙坂 誠
  
   初段 新田愛美   鈴木大輝  渡部孝太郎
  
   以上3月8日付け
  
  
Clip to Evernote

9dedcba5.jpg昨日はK−1チャレンジクラスだったので早めに稽古を切り上げて
ダブルタイトルマッチをテレビで観戦した。

結果は皆さんご存知の通り 1ラウンドTKOで長谷川選手がチャンピオンを
防衛した  

テレビを見ていて気づいたのだが両者の「気」の違いである。
チャンピオンは終始冷静で「落ち着いていた」し軸が全くぶれていなかった。
対する挑戦者は戦う前から「気負い」が見て取れたし
何より勝ちにこだわり冷静さを欠いていた。

落ち着け 落ち着けと言われれば言われるほど気は上がり
冷静ではなくなる、ましてや世界戦の舞台ともなれば常人が想像を
絶するプレッシャーがかかるであろうし、あの舞台で冷静になれるのは
チャンピオンがよほど心を磨いてきたからであろう。

聞けばチャンピオンの母親は現在、癌と闘病中であり治療費は
300万円もかかると紹介されていた。

自分の為と思えば「気負い」になり他のために努力をすると
それは「想い」と変わる、いつの時代でも本当の強さを発揮するものは
家族を守る愛情に溢れていると実感した。

現実の世界で勝つため 「気」の稽古は存在する。
Clip to Evernote

b0edd372.jpg蹴りの旨さは幼稚園児とは思えない最強幼児 村上慈英君
Clip to Evernote

  2009年度春期昇級昇段審査会が3月8日(日)本部道場にて行われた
  今回の審査会より従来の審査方法を大幅に変更した。
  最大の変更点は今までの「力」「技」「技術」の審査から
  「心の強さ」「感情のコントロール」「心身統一」の習得に変えたことである。
  その訳は、強さを計る体力テストや技の修練度を確認する「型」の審査は
  個人差がある1人1人を計るに公平とは言い難い。
  武術の目的は、それぞれが個々に目標を設定して最終的には「黒帯」を目指すべく修行を重ねるため
  にある。しかし、今までのやり方では最終的な目標が「強さ」だけになってしまうと
  危惧をした。フルコンタクトの実践空手である以上、強さの追求は避けられない
  課題ではある。
  しかし、本当に強さだけを追求して空手の存在意義が保てるのだろうか?
  ある父兄の方が冗談交じりに話していた。
  「この大不況に空手なんかやってられないですよ」
  ある意味、たしかにそうだと思う。
  我々は生きていく事そのものが、大変な時代を生きている。
  生きていくには衣住食が足りて人としての教育が受けられ、様々な行事を
  こなさなければならない、その中で「空手を習う」価値はどれほど高いのだろうか?
  ただ、強くなるためだったらキックや総合格闘技を習った方が早いだろうし
  「強くなってそれを誇示する」だけなら、今の時代それほど価値があるとは思えない。
  それでは、空手を学ぶ意義とは何なのだろう。松栄塾の八年間はそれを探す修行であった。
  今、確かに言えることは「幸福な人間は自分に負けない人」である。
  その為には何を成さなければならないのであろうか、自分に負ける事がどれほど多くの悲劇や悲しみを招いたか。
  世の中の様々な事件や問題も人間の心の弱さと繋がっている。
  「心を強くする」事が感情をコントロールし、強いては自分を幸福に導いていくものと
  考えられる。世間には自己啓発の書が溢れ、そのようなセミナーが数多く開催されている。
  それならば「空手の修行を心の強さとダイレクトに結びつけられないものだろうか」と
  千脇先生にお越し頂き、氣のクラスを開講して三年の時が過ぎた。
  気の存在自体、否定していた自分が大きく考え方を変えたのは気の存在が、その人の人生さえも
  変えていくことを目の当たりにしたからである。
  最初は二人三人の少人数で始めた気のクラスが現在では大人を含める20名近くになったのも
  気の学習が松栄塾メソッドとして定着したからである。
  事実、気のクラスで主席生徒である佐藤 天が、今最も成長しているし結果も出している。
  その上で今回は審査項目を大幅に変更した。
  基本に関しては完成度を見るだけで敢えて審査で行わない。
  型や組手も完成度を見るだけに留まり、その替わりに厳しく採点されたのが
  「心の使い方」「集中力」「統一体」である。
  これらは稽古の中でそれこそ本気で身につけようと思わなければ習得は難しい。
  今回は千脇先生から説明を受けてその場で審査を行ったので全体としては余り良い成績では
  なかったが今後の稽古に取り入れることによって空手の稽古が根本的に変わっていくことが
  非常に楽しみである。
  少年期という大切な時期に人間としての根っこの部分を作れる稽古、自分に負けない心を
  持つことはある意味、学習塾に行くよりも大切な事だと思う。
  自分の知り合いに小学校一年生から塾に通い優秀な成績で名門私立中学に
  入学するも2年生の夏休み前に自殺をした子を持つ親がいた。
  その人は「頭など多少悪くても心を鍛えるべきだった」と深く後悔を  していた。
  「心こそ大切」である。
  学力も才能も心の強さの上に開花されるものであると深く思う。
  
  その審査を行った後、従来の10人組手も行った。
  今回、挑戦したのはこの春、中学生になる新田愛美さんとカルチャー  センターから続けてきた
  渡部孝太郎君、そして鈴木大輝君の3名 これも「心の強さ」を計る  為、勝ち負けではなく
  「最後まで諦めない」「心を折らない」「最後まで倒れない」事を基  準に行われた。
  敦史塾長 治指導員 宇野師範代の遠慮ない攻撃を受け黒帯たちの突  きや蹴りを受けながら
  3人は最後まで心を折ることなく立ち続けた。
  怪我を恐れず負けることを知りながらも勇敢に立ち向かっていった3人の昇段受験者を
  心から誇りに思うと共に教えてきたことは決して間違ってはいなかっ  たと確信できた
  春の審査会であった。
  
  2009年度 春期昇級昇段審査会  3月8日 
  10人組手達成 昇段者
  初段   新田愛美  渡辺孝太郎  鈴木大輝

   昇級者に関しては後日発表します   
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
Clip to Evernote

3月8日(日)午後1時より春期昇級昇段審査会を行います
今回の審査では史上初 3名の少年少女が昇段10人組手に挑戦します
新田愛美 渡部孝太郎 鈴木大樹の3名です

10人組手が滞りなく進行しますように茶帯 黒帯の皆様は
審査を受ける受けないに関わらず全員参加していただきますよう
お願いいたします

いずれ自身も受けるべく昇段審査をみんなで盛り上げて参りましょう

  集合は12時30分 時間厳守でお願いします
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ