師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2010年08月

今年、夏休み最大イベント2010拳杯が終了いたしました
15名の出場者中 8名がデビュー戦という
新しい流れを創る大切な試合でありました

結果的には 三連続優勝 天才 竹谷 将くん 少年選手会代表 佐藤 天くんが優勝
デビュー戦 大器 田島 煌くん 期待の新人 門垣祐平くんが準優勝

その他 三位が残念ながらありませんでしたが 初出場の弓削田さん内山力太くんが
初戦突破で本来ならば三位という戦績を残しました

残念ながら一回戦突破ならぬ選手達も敢闘賞を頂き
今年の夏、最後の思い出を刻むことができました。DSC_1614

DSC_1626

DSC_1716
DSC_1699
DSC_1711



来週は半年に一度の昇級昇段審査が本部道場で行われます
今年度より原則小学生以上は全員参加となりましたので、今週中に申し込みをお願いいたします
今回の変更より有級、有段者名簿を写真入りで作成いたしますので、黒帯の方も必ず参加してください
年内はこれが最後で、来年度は6月 12月を予定しております 一年近く審査がありませんので
万障、お繰り合わせの上、ご参加頂けますよう関係各位の皆様、宜しくお願いいたします。
Clip to Evernote

2ebfa9aa.jpg優勝 竹谷 将くん
Clip to Evernote

野地道場の野地竜太先生とジンバウエお弟子さん クダさんが出稽古にやってきました
敦史塾長 治指導員 青地指導員 荻原選手 大澤選手 弓削田選手 少年部代表などが
参加して熱い暑いスパーリング20ラウンドをこなしました
DSC_1607


圧巻だったのは、やはり極真元チャンピオンだったI氏を二度マットに沈めた
背筋を使った見えない上段回しけり
DSC_1604


大澤選手が果敢にチャレンジしましたが危うくノックアウトされそうでした
(当たる瞬間、野地選手が止めてくれました)
さすが世界を相手に勝負をしてきた切れのある動きにみんな大満足でした

野地先生のブログにも感想を書いて頂きました
http://ameblo.jp/nojidojo/

また、お互いに切磋琢磨できるように成長して参りたいと思います
Clip to Evernote

明日一般部7時半より野地道場の野地竜太先生とお弟子さんが出稽古に見えます一般部と少年部選手も奮ってご参加下さい
Clip to Evernote

暑さで参って稽古もトレーニングも小説書きもダラダラやっていたのでアップルの創業者 スティーブジョブズ伝説の大学講演を久しぶりに聴いて、自分に気合いを入れることにした。
「今日の一日が生涯最後の日だと思って生きろ、やがて本当にその日が来る」という名言と
「ハングリーであれバカであれ」という言葉を聞いて、またしてもやる気になったのだが
そのYouTubeに「最後の授業」という項目があった。

確かこの本持っていたなと思い本棚を探すと手の付けられていない元版「The Last Lecture」が
見つかった 立ったまま一気に読み切る 感動した 人はここまで強くなれるのだと感じた
内容はYouTubeに公開されているので参照されたしと思うが一番感動したのは「夢をかなえる道のりに障害が立ちはだかったとき、僕はいつも自分にこう言い聞かせてきた」

「レンガの壁がそこにあるのには、理由がある。僕の行く手を拒むためにあるのではない。その壁の向こうにある「何か」を、自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ」

脾臓癌が肝臓に転移し余命3カ月から半年と宣告された大学教授ランディ・パウシュ 彼は冒頭「僕は親の宝くじに当たって生まれてきた」と言い、当たりくじを握って生まれてきたのに自分が願う夢が実現しないはずがないと結論づける。自らが夢を叶えてきた数々の教訓はまさに最後の授業に相応しい完璧なものであった、その中で「親が子供に具体的な夢を持つことはかなり破壊的な結果をもたらしかねない、僕は大学教授として自分にまるでふさわしくない専攻を選んだ不幸な新入生をたくさん見てきた、彼らは親の決めた電車に乗らされたのだが、そのままではたいてい衝突事故を招く」「僕が思う親の仕事とは、子供が楽しめるように励まし子供が自分の夢を追いかけるよう駆り立てることだ、親にできる最善のことは、子供が自分なりに夢を実現する方法を見つけるために助けてやることだ」そして最後にこう結論する
「子供達に情熱をもって自分の道を見つけてほしい、そして、どんな道を選んだとしても、僕が側にいるかのように感じてほしい」「夢をどう実現するかという話をしたのではありません、人生を正しく生きれば運命は自分で動き出します、夢のほうから君達の所にやってくるのです」
Clip to Evernote

6ee6afb8.jpg試合に参加する心構え 組手必勝法を学びました
Clip to Evernote

41116930.jpg選手結団式を今週日曜日午前10時から行います 初めて試合に参加する人が多いので試合に参加する心構え&勝つためのテクニックをお伝え致します 選手の方は必ず参加してください
Clip to Evernote

8月29日に開催されます正拳会主催 拳杯(ナックルカップ)代表選手が決まりました。


「少年部」

秋山 龍 初出場
田島 煌 初出場
内山宗也 初出場
内山力也 初出場
深沢竜太郎 初出場
深沢凰介 初出場
松野琉也 初出場
 
田島凛斗
西村匡生
竹谷 将
新田秀祐
佐藤 天

「一般」

弓削田 充  初出場
門垣祐平
高瀬龍太郎

15名中8名がデビュー戦 この中から松栄塾の新しいHEROが誕生する予感
連休明けには結団式を行い最後の稽古を致します
夏休み最後の熱い戦いを勝ち取って参りましょう。
Clip to Evernote

bc090282.jpg優勝 沓澤かこ 準優勝 鹿野有利 第三位 志賀恒介
Clip to Evernote

昨年、決勝戦まで登り詰めた千葉の牛若丸 松嶋小太郎選手との二回戦
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ