師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2011年01月

昨年末、門垣君の紹介で入門した石川君です
20歳になったばかり(厳密に言えば4月1日で20)ですが
身体の柔らかさ、切れの良さ、基礎体力、どれをとっても抜群に
良い才能を持っています かつて正道会館の大会に他流派として
風穴を開けていた頃、松栄塾四天王と言われていた田村、吉岡、吉田、増田の
増田君に似ています。(正道 新人戦Aクラス優勝)
このまま、真面目に稽古を続ければ台風の眼になること間違いないでしょう
U先輩N先輩O先輩S先輩 今のうちにボコっておかなければ
手の付けられない強さになりますよ!!
DSC_6740
Clip to Evernote

「ぼくら」や「ぼくらマガジン」でリアルタイムで読んでいた私は、
全国に出現しているタイガーマスク、伊達直人氏の活躍に胸を熱くしています。

どっかの国の首都では、漫画嫌いで有名な都知事が、
その取り巻きの権威主義者たちとつるんで
漫画やアニメを見下した差別的な条例を通しましたが、
どっこい国民はその漫画とアニメに育てられてきたんです。

その証拠に今、読者の中に生きている漫画のヒーローたちが、
社会的弱者を救うべく続々と名乗りを挙げています。

突如として現実化したタイガーマスクや矢吹丈や仮面ライダーは、
政治家や官僚が一瞥もしなかった子どもたちを助けるために走っています。


これが、重松さんが作ろうとしている物語の力です。


時として私たちは机の前で途方に暮れます。

何のために物語を書くのかがわからなくなり、
いったい誰が読んでくれるのかが見えなくて、
無力感に襲われてひとり立ちすくんでしまうのです。

しかし、それはけして孤独な戦いではないことを、
エンターテインメントが素晴らしい力を持っていることを、
今、目の前でタイガーマスクが教えてくれています。

重松さんの紡いだ物語に、
重松さんが信じる人生の価値に、
たった一人でも読者が共感してくれたとき、
こうしてミラクルな出来事が起こるのです。

夢を追っていると激しく消耗する時があります。
あきらめてしまおうかと思うこともしばしばです。
でも、止めなかった人だけにしか行けない場所があるのです。

そこにたどり着いたとき、
あなたの夢は人々の夢になる。

もしかすると凄く疲れているかもしれないけれど、
もっともっと疲れきった人々が、あなたの作品を待っています。
今こそ顔を上げて胸を張ってください。

いつかきっとこの願いが世界に届くはずだと信じているから、
私たちは今日までがんばって来たのではないですか?

さあ、奇跡を起こしに行きましょう!
その筆先が生み出したヒーローといっしょに。

世界を救うのは他人ではなくあなたなのです。


今年こそ頑張ろう!!!!!!!!!!!!!押忍
Clip to Evernote

本日、師範稽古2回目 ようやく参加者が増えてきてくれました
たとえ参加者が一人でも真剣に本気で指導をしていきたいと思います
本日の稽古内容は
1,武術に於ける立ち方、座り方の所作
稽古を始めるにあたり、今までの練習目的の稽古ではなく「道場に入ったら隙を作らない」
所作のため正しい立ち方、座り方は心構えと共に大切なものです。
自然に立ちながら、いつでも臨戦態勢に入れる立ち方は臍下丹田に意識を於いて正中線を
維持した状態を作る事です その態勢を保ちながら稽古をすることは無駄な組手をたくさんするよりも
遙かに実践に対応する身体を作ってくれます
2,移動稽古に於ける技の繋ぎ
倉本師範は「型はあって型はなし」とよく話されています
実践の中から真に使える技を追求してきた師範のお言葉でありましょう
個性のある様々な人に決まった型を繰り返し教えることは、身体に技を覚えさせる効果が
ある反面、「動きの質を変えられなくなる」弊害があることも事実です。
自分が行う移動稽古は(技と技の繋ぎを如何に早くするか)という身体の使い方に
目的をおきます。技の一つ一つは基本の反復稽古で質を高め移動においては
繋ぐ早さのポイントを一人一人しっかり観察しながら修正していきます。
3,蹴りの原則的な入れ方
様々に変化する足技の中で絶対に変わらない基本原則を4項目に分け
各パートの反復稽古で当てる勘を養います。
たとえばクイック、ダブル、切り返し、フェイントの順に変化する足技の
間合い、呼吸、タイミングを学びます。
4,限定組手で姿勢、呼吸、間合いを確認しながら前のパートで学んだ
足技の使い方を自分なりにアレンジしていきます。
基本的に各自が自分の頭を使って動きの質を変える稽古を中心に学び合いました
40年も稽古をしているのですが、新しい塾生と交わることによって、毎回新しい気づきがあります
と同時に反復練習を指示するだけなら、教示ではなくリードに過ぎない事を指導者は気づくことが大切でしょう
リードはコーチのすることであり、師範として仮にも「師」を名乗るのであるならば、
教える弟子を必ず自分よりも強い戦士に育てるのだという執念と決意がなければならないと感じました。
文章にすると、少し難解な感じがしますが、稽古では楽しく各自が自分のレベルで学べるよう努力して参りたいと思います。

最後は「道場にいないときの稽古」を確認しあいました。
余談ですが最近、観た映画「ベストキッド」(現代版)で師のジャッキーチェーンは弟子の子供に何回もジャケットを
着る、脱ぐ、落とす、掛けるを繰り返させます。
不満をぶつける弟子に「日常のすべての動作がカンフーなんだ」と教えるシーンがありました。
強くなる人の条件の一つは「日常に於ける所作を間違えていない」事に尽きるでしょう
千脇先生は毎週土曜日の稽古で「一週間に於ける修行が全部出る」と言います。
事実、習ったことを心掛け、自らを顧見る少年は目を見張るほど成長しています。
月曜日の稽古が大切ではなく、そこで学んだ事を一週間どう自らの血肉にできるかに
その人の成長は掛かっているのでしょう。

最後は道場訓
「理は上より説き下し修行は下より訊ね上げることものの常なり
敵に向かって生を忘れ死を忘れ、敵を忘れて我を忘れて、念を動ぜず、意をなさず
無心にして自然の感に任せるとき、変化自在にして応用無碍なり」を唱和して終了しました。

Clip to Evernote

dec004bf.jpg松栄塾オリジナル稽古 氣のクラス
武道家にとって一番必要なものは
豊かな心 澄みきった心を持って良く鍛え上げた肉体を制御し研ぎ澄まされた技を繰り出す、それこそが空手の本義であり武道家の資質であります
道場は人を目覚めさせてくれる場であることを再認識させてくれる稽古です
Clip to Evernote

30521e23.jpg宇野先生のクラスです
お忙しいなか、毎回工夫した
楽しいクラスを指導して下さいます
松栄塾には決して世に目立たなくとも間違いなく(持っている)達人が存在します
Clip to Evernote

9916bf86.jpg拳成館の冬合宿で習った稽古を
佐藤少年部長が指導しています
松栄塾 師範 重松栄一
Clip to Evernote

2月11日(金祝)に開催されます(池袋スポーツセンター)午後12:00会場
今回は初めての試みでユーストリームを使って
全国にインターネット生中継されます
詳細は又このページにて
驚異の超人技と深遠なる武学をどこまで広く世間にアピールできるか
初めての挑戦です  こうご期待!!
DSC_9180
Clip to Evernote

本年度より毎週月曜日を「師範稽古」の日とさせていただきます
昨年までは宇野師範代の担当でしたがお仕事の都合で
敦史塾長が行っておりました
今年からは自分自身の稽古も兼ねて月曜の担当をして参ります

内容としては
ずばり「勝つための総合空手」

一概に勝つためと言っても様々な次元での戦いがあります
「試合」「路上」「人生」
戦いと言えるすべての戦いに勝つための理論、技術、鍛錬法など
自らが辿ってきた様々な方法論を活かして
楽しく稽古したいと考えております。

今まで行っていた「ガチの選手クラス」ではなく
今の自分からもう一歩だけ強くなれる毎週月曜日にして参りたいと思います
 自分だけでなく様々な「ゲスト」講師も考えておりますので
一般部の皆様、奮ってご参加ください。
1
Clip to Evernote

15日〜16日まで連盟でお世話になっている拳成館の冬合宿が
大和市で行われました
昨年に引き続き敦史塾長 佐藤 天 板垣 諒がご招待を受け
一泊二日の行事に参加させていただきました

自分は温泉とバイキングだけ参加させていただき
久しぶりにゆっくりさせてもらいました。
05
温泉に浸かりながら来週から毎週月曜日行う「師範稽古」に
何をやっていくか思索をする良い時間を与えていただき
拳成館の皆様に心から感謝申し上げます。
Clip to Evernote

ca017508.jpg保育参観で保育園に来ています
孫のみゆうも今年、小学生です
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ