師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2012年06月

今日は月1で行ってもらっている外山慎平さんの寝技クラス
何度も書きますが、外山慎平さんは本当に素晴らしい好青年です
礼儀正しく教え方も非常に丁寧で習いたい人が分かるまで懇切丁寧な指導をされます
度々、思うことですがこの素直さや誠実溢れる態度はとても作って演じられるものではないと
実感致します、御父兄の皆様は是非、一度外山さんのクラスを見学して戴きたいと思います。
恐らく気づくことでしょう、外山さんは小学校から中学校まで一貫して柔道を習っておりました。
その際の武道教育がこの人間性を作ったのだろうと本当に思います。
やはり少年期の一番感受性の豊かなときに格闘技ではなく「武道」を学ぶ事は生涯に渡って
その人を人間として輝かせるものだと思わせる魅力が外山慎平さんには溢れております。

今日はまず、前回も行った海老の脱出法の別バージョンを行いました。


またガードポジションからの定番、三角締めを皆で学びました。
前回と同じく「神は細部に宿る」の格言通り
三角締めに於いても腰のポジションを変えることにより、技が効いたり効かなかったりする
事を学びほんの数センチで技の切れが変わることを学び、寝技の深さを実感するクラスでした

講座が終わり一緒に食事でもしようとお誘いし近くのビリーザキッドに行きましたが
あいにく、29(肉の日)と言うことで大混雑、やむなくまた今度の機会にと致しました。
本来こちらから誘っておいてドタキャンしたものですから、自分も気にしておりましたが
その後メールが
「今日も稽古、ありがとうございました。あの後も技術指導して戴き大変勉強になりました。
またお食事もご一緒させて戴けるのを楽しみにしております、宜しくお願い致します」

脱帽です!!この人は必ず偉くなります!!
Clip to Evernote

7月1日(日)PM12:30開始
本年度、二回目の昇級昇段審査会 一般昇段審査の組手は先週の練習試合で
行ってしまいましたので十人組手は少年部のみとなります
今回は大澤海雄君と前回、初段補で止まっている青木 幹くんと恒吉諒介くん
中学生二人は空手一時卒業記念の組手になります。
ここで様々な人の審査に対するご意見です。

(御父兄)

先生方は色々忙しいのに色々子供達の為に考えてくれます〜

次回から年に3回の昇級審査が行われるようになりそうです。(大賛成!!)

審査も厳しい(審査基準が上がるのではない)方向へ移行するようで
非常に良い事だと思います。

一番罪なのは見て見ぬ振りというか・・・まあいいだろう。だと思います。
きっちりとした目標値(目標レベル)に満たないことは
しっかりと判断してあげるのが子供達には良いと思います。

厳しいとは、基準線をはっきりする事だと思います。
例え、頭が真っ白になって本番だけ出来なくてもOUTにしなくてはいけません。

僕が想像するに
昇級審査は、上手や下手を審査する試合では無く、空手道を学ぶためのステップを上がっているかの
確認だと思います。

特に審査の要綱が最初からクリアーできない人間は受審させない
各道場のシステムにも賛成です。

各基準線が明確になって関係者全員がその線を認識していれば、落とされても納得できますし、落ちない審査も問題だと思います。
落ちることも勉強です。

頑張って明白に成果をだしている子には進んでご褒美を与えるのも
全体のやる気をUPさせる要因になるかも知れません。

勝手なことを思うのですが・・・
昇級審査は厳格なもので公平なものでもあることを周知させるためにも
余裕があれば
審査結果の所見を各拳士に渡せれたらよいとは思います。

ちなみに他の所では渡すことを考慮したジャッジペーパーがあり・・・
各審査項目に対しての点数を1から5で表現して示し、特に駄目だった注意点をペンで走り書きしたジャッジペーパーを欲しい人にだけ渡してくれます。

これを溜めていくと
生徒はそのジャッジペーパーから得るものが非常に大きいです。


また

多くの少年が入会し辞めていきます
この中で何人が黒帯になるんでしょうか?
何処の空手道場でもそうでしょうが当道場も簡単に黒帯を取得出来ませ
ん。(安易に黒帯を出す流派もあるんですが…笑)
努力を継続すれば、誰でも黒帯になれます。もっとも「継続」することが
難しいんですが…。
昇級審査は黒帯になるまでの一通過点です。
黒帯に成ることが目的ではありませんが、一つの目標として日々稽古に頑
張って欲しいですね!!

黒帯になったら、あら不思議、今度は黒帯が一通過点になってます。
また新しいスタートが始まってます。

こういう意見も

審査というのは、その流派の特徴、技法などが組み込まれ、流派における、
その技の正確さ、スピード、力強さのほか、理解度、習熟度等を見るものです。

そこがまた試合とは違うところですね。

型にも流派の特徴がありますが、ある意味誰もがその技を鍛錬し、研鑽すれば、
ある程度のところまではいけるようプログラムとして組まれたものが型であり、現代では審査科目。


型にしろ組手にしろ、1つの技を自分の本当の意味での技として
使いこなすためには莫大な時間がかかります。

例えば10,000時間の法則という言葉があります。

これはスポーツや、ビジネスの世界を問わず、その世界で成功した人たちの共通点で、
その分野において10,000時間の努力をしているというもの。

その道を切り開くために10,000時間の努力をしたということです。

どの分野においても、スキルアップ、レベルアップは、簡単ではありません。


一日、10時間稽古なり勉強すれば、3年で10,000時間。

まああくまでもこれは例えですが、ようは上手な人、強い人は、伊達や酔狂に強いわけではなく、
それを裏付けるだけの努力をしているということ。


かといって、限られた稽古日、時間ではどれだけ好きでも短期間では
到底不可能ですし、間違いなく嫌になります(笑)


だからこそ、小さなことからコツコツと・・・・・誰かTVだかCMだかで言ってましたよね^^

そして、大切なのは限られた時間の中で最大限の努力をすること。


だから子供達は、中々昇級できない、黒帯がとれない、審査用紙がもらえない・・・・

・・・と思っている子が、もしいるなら! 

そうではなく、まずは自分が稽古時間中にそれだけの努力をしたのかどうか、
先生方に認められるだけの稽古をしたのかどうか振り返ってみて下さい。

おしゃべりして先生に怒られてる子、周りにちょっかいを出している子、
鏡で自分の顔を見ている子、変な踊りをしている子(笑)・・色々います^^;


しかし、当道場での昇級審査は、それだけの難易度が高い中にいるのだという誇り、
そしてその中で昇級・昇段をしたんだという自身を持って下さい!


それからこれはいつも言いますが、昇級・昇段は
ただお金を払って帯が変わるのではないということをご父母の皆様には
お子さんにお伝え頂きたいと思います。

空手は武道であり、入会案内にも記載してありますが、当道場では特に人間性の向上を目的とします。

人間性の向上とは、才能・人格を磨いて発展させること。


1級、1級上がっていくごとにちゃんと返事・挨拶がより良く出来る、
後輩や困っている人の面倒を見ることが出来る、周囲に手本となる背中を見せられる、
これらが出来て初めて「先輩」。

また道場だけではなく、それらが道場の外で出来て初めて本物であると思います。

いずれにしての年に数回の大切な行事 たとえ人数は少なくても厳格に
参加した人全員が成長の原点にできるよう、頑張って参ります。

Clip to Evernote

昨日の十人組手 興奮が醒めやらぬうちに予告編を作りました
近々、本編も公開致します。
Clip to Evernote

三回目を迎える練習試合「松栄カップ」が本日、本部道場で開催致しました
今回は足立区から「破天荒塾」率いるWPKC世界ムエタイスーパーライト級王者
金沢久幸先生と常連「野地道場」の野地竜太先生そしてWBC世界クルーザー級チャンピオンの
西島洋介さんと豪華なゲストを迎えて友好と絆を作る練習試合ができました。

午後一時から行われた「型 練習試合」では激戦のトーナメントを勝ち抜き
佐藤 海ちゃんが初優勝をしました。
海ちゃんは全関東大会 型の部で出場するも一回戦負け
後輩の阿野優希くんが優勝しました。
兄である天くんのクラスに出て型の技術を磨いてきました。
先日、書いたとおりお父様が現在、厳しい病と闘っています
一番心を痛めているのは、海ちゃんであろうと思います
本来なら試合になんか出られない状況でしょう。
それでも彼女は変わらず道場に通われています。
以前、お母様から「天にとっても海にとっても松栄塾が心の支えです」
という暖かいお言葉をいただきました。
空手道場という非日常の空間で後輩に慕われ先輩から励まされるという
学校では決して学べない事を少年たちはその純真な感性で学び
精神的支柱にしているのだと改めて感じました。

組手試合前 若干、時間があったので金沢先生に数々のノックアウトを築いてきた
「膝蹴り」の技術セミナーを行っていただきました。
詳細は企業秘密なので証せませんが、まさに眼から鱗と言える
「その手があったか!!」と思えるテクニックを惜しみもなく披露していただきました。
kanazawa

組手試合では、始めて組手の試合に出る少年が大半で緊張しながらも元気いっぱいの
試合に御父兄の皆様も惜しげのない歓声を贈られておりました。
14


後半は荻原雅之くんの昇段審査 十人組手を三名の世界チャンピオンを入れて
大変、豪華な十人組手となりました。
特に九人目には西島洋介さんに「顔面有り蹴りなし」の特別ルールで対戦して戴き
本人にとっては生涯の思い出であり、全日本武術総合空手道連盟 松栄塾としては
本当の「総合空手」と呼べる昇段審査となりました。

自分はかねがね、「フルコンタクト空手ルール」最強のルールではなく最良のルールである
と主張して参りました。少年部などには痛み 我慢 技術を学べる素晴らしいルールでは
ありますが総合格闘技や顔面打撃のある競技には残念ながら対応できないという現実のもと
本日ゲストの三名の世界チャンピオンは「本当の強さを追求した」方々であると言うことは
不思議な御縁を感じざるを禁じ得ません。西島さんは「強さを追求したらプライドだった」
と総合格闘技 K-1に挑戦し同じく野地先生は「空手最強」を信じて総合の空手を実証されて
おり金沢先生も「空手があったから今までやってこられた」と話されました。

なぜ伝統的な空手が数百年も淘汰されなかったのか
本当の空手の技に「一撃必殺」が存在するのか
その答えが少しだけ見えてきた昇段審査であり「総合空手」松栄塾初の黒帯が荻原君であったと信じます。
12-1


終了後、金沢先生より「格闘家なかんずくキックの選手の引退後を考えています」という
お話を伺いました。格闘技は残念ながらブームは去り後退産業であることは間違いないでしょう
中には、反社会勢力まがいな職業に就いている人がいることも事実です。
しかしながら、普通の人ができない選ばれた人が行ってきた格闘家をどう世の中の為に
活かしていくかは大きな課題だと思います。そう言う意味でも金沢先生との御縁は今後の
全日本武術総合空手道連盟に大きな影響を受けると思います。
紹介して戴いた野地竜太先生には心から感謝申し上げます。
また長時間、観戦戴きました御父兄の皆様、破天荒塾 野地道場の関係者の皆様
お疲れ様でした ありがとうございました      押忍

第三回 松栄カップ 練習試合

幼児の部   優勝  金沢愛香(破天荒塾)  準優勝 菊地悠生(松栄塾)

低学年の部  優勝  金沢光輝(破天荒塾)  準優勝 山本大翔(野地道場)

中学年の部  優勝  渡辺莉央(松栄塾)   準優勝 池上茉莉亜(破天荒塾)

高学年の部  優勝  大澤雄空(松栄塾)   準優勝 金子藍羅(野地道場)

女子の部   優勝  クリスティーナ・アポスト(野地道場)準優勝 佐藤 海

一般の部   優勝  大澤雄一(松栄塾)   準優勝 箱山 仁(野地道場)

型の部    優勝  佐藤 海(松栄塾)   準優勝 柳川勇我(松栄塾)


昇段十人組手     受験者    荻原雅之一級
一人目 重松敦史塾長  × 
二人目 門垣祐平選手   △
三人目 高橋広貴三段  × 
四人目 重松 治初段   △
五人目 野地竜太先生  × 
六人目 今田耕太郎初段 ○ (技有り1)
七人目 大澤雄一初段   △
八人目 金沢久幸先生  × 
九人目 西島洋介先生  × 
(特別ルール 顔面有り蹴りなし)
十人目 宇野和也五段  × 

審査結果   1勝    6負    3分
審判 宇野師範代 受験者のみ技有あり
時間 一人2分 インターバルなし
審査員 重松師範 千脇指導部長     判定 合格

 
Clip to Evernote

パレオダイエットとは?

パレオ・ダイエット(The Paleo Diet)のパレオは、Paleolithicera(旧石器時代)の略語です。石を削って作った石器を人類が使い始めてから農耕を開始するまでの時代を総称してパレオリシックと呼びます。年代的には200万年前から8000年前くらいまでを指します。

狩猟や採取、そして後に農耕が主だった時代の食事を再現したダイエット(健康的な食生活)の総称です。原始人の食事生活を基礎としているので、調味類・砂糖類なども一切使わない。穀物(米・麦など)や豆類(大豆・あずきなど)も摂取しません。

       

なぜ穀類は食べない方が良いの?

1、穀類は内蔵に炎症反応を起こさせる。
レクチンとは多くの植物や食べ物に含まれる特別なタンパク質です。特にこのタンパク質は穀類(特に小麦)、豆類(特に大豆)、乳製品に多く含まれています。皆さん”グルテン”という言葉を聞いたことがあると思います。これは穀類に多く含まれるレクチンの一種です。そしてこれはキノワなどの人工的に栽培される穀類にも多く含まれています。レクチンは生物の体内で多くの役割を担っています。しかし高い濃度のレクチンを食べ物として体内へ入れるということはその度合いに差はありますが、内蔵に炎症反応を起こさせます。

そしてレクチンとは消化液と消化酵素に対して抵抗力を持つため、とても消化されにくいタンパク質でもあります。

消化器官中をほとんど完全な状態で移動し、腸内膜を分解し、様々な体調不全をひき起こします。


2、穀類は体内のインシュリンレベルを急激に上げる。
穀類にはその量に対する炭水化物の割合がとても高く、過剰に精製されています。(ホール ウィートでも)体内にて、これらの炭水化物は血糖(グルコース)にとても早い速度で分解されやすく、血糖を急激に上昇させます。そのため身体はその急激に上がった血糖を低下させるために大量のインシュリンと呼ばれるホルモンを分泌します。この現象は”インシュリン スパイク”と呼ばれます。

血液中の血糖が急激に上昇するとそれをエネルギーとして蓄える場所が短期間で満たされてしまいます。そうするとその余りは脂肪として蓄えられます。さらに、インシュリンが大量に分泌するとインシュリンに対する身体の細胞の感度が低下し、必要のない時にもインシュリンを分泌するようになります。最終的には高インシュリンレベルは慢性化し、細胞に蓄えたエネルギーを効率的に放出できないという状態に陥り体脂肪増加につながります。


3、穀類には身体を酸性化する働きがあります。
穀類は酸化をひき起こすことは知られており、これは骨粗鬆症、内蔵炎症の原因となります。この穀類とそれを含む精製食品を様々な野菜とフルーツで置き換えるだけで体内のバランスが整います。近日の米国Tufts大学の研究によるとアルカリ系の食事は筋肉の老化を防ぐということも分かっています。

4、穀類は無駄なカロリー
オートミール、パスタ、パン、シリアルなどすべての穀類には二つの共通点があります。まず一つ目はカロリーが高いがミネラル、ビタミンなどの栄養分に乏しいということです。そしてこのカロリーのほぼすべてが炭水化物によるものです。

穀類には量は様々ですがビタミン、ミネラルを含み良い点もあります。しかしその欠点が利点に比べるとても多いのです。 簡単に言えば、穀類の中で発見されている栄養素は他の食べ物(野菜、フルーツ、ナッツ、種類)などから摂取することができます。ではなぜ危険をおかしてまで穀類を食べるの??っということです。

          



パレオダイエットを通して、日常生活を健康的に改善していくためにはどうしたら良いのでしょう?


パレオの食!:
現社会において、多くの食品が私達の手元に届く前に、大規模な工場で過剰に精製されています。このような加工食品、品種改良が行われた農産物、とくに穀物を食することを避け、代わりに人工的に手の加えられていない、自然に近い状態の肉、魚、野菜、フルーツ、ナッツ、卵、脂質を食べるようにします。

こんなことに注意!
必要ない余分な砂糖を断ちましょう!オーガニックの砂糖、人工甘味料も含まれます。ソーダはもちろんダメです。

穀類、マメ類は避けましょう!大豆、米、トウモロコシ、小麦、そしてこれらが原料のパスタ、パン、シリアル、そしてジャガイモもダメです。

加工された植物油を避けましょう!
カノーラ油、コーン油、大豆油などが代表的です。これらの油は様々な成人病の原因とされるオメガ6ファットを多く含んでいます。

加工食品を避けましょう!
スパーマーケットで、箱に入って売っている食品は買うのを避けたほうが良いでしょう。

乳製品を食べる時は、穀物を餌として与えられた家畜からのものは避け、牧草飼育からのものにしましょう。

週に1、2回の自由な食事は良いとしましょう。ズルではなく、しっかりやってきたご褒美と考えてあげましょう。


パレオの日常生活!:
エクササイズと睡眠はとても重要!大昔の人類は獲物を捕まえるために草原を走り、山を登り、川で泳ぎ、穴を掘り、槍を投げてきました。そして日が沈めば、良く寝ていたでしょう。この人間としての簡単な自然のルールが守れれば、快適な気分になり、こころ、身体ともに健康になっていきます。健康になるとは難しいことではないのです。人間の基本にもどってあげるだけでいいのです。

人間の基本に戻るというのが気に入りました!!
Clip to Evernote

毎週金曜日は高齢者ストレッチクラス
もう9年も通ってくださっている74才のSさんとお友達
まず休むことはない皆勤賞 一年通して台風の日でも通われている
若い奴らに爪の垢を煎じて飲ませたい

眼の不自由な喧嘩ばかりしている最高に仲の良いご夫妻 Tさん
最高1時間もかけて清心町から歩いてきている
三月には奥様が脳梗塞で倒れられた
元気なく肩を落とされながらも一人で通われていた
奥様は奇跡的に回復 クラスに復帰されたと時には全員の少なくても大きな拍手

みんなの眼には涙

週一回の誰も誉めてくれない静かなクラス   でもみんな家族

仕事の合間をぬって参加されている一番若いSさん
(といっても自分とそんなに変わらない)
鬱病と闘いながら一生懸命生きようと努力をされているYさん
一人一人がいつの間にか残り少なくなった人生を自分の歩幅で謳歌している




ここで新講座の御紹介(笑)
高齢のお父さんが一言
「パソコン習いたいんだけど、結構高くて」

アイデアがひらめいた

新講座
松栄塾 紅スタジオ合同新講座「健康体操&パソコンの活用法」
   
ストレッチ&パソコン講座「ストパソ」

健康増進のストレッチ体操と
 パソコンの活用をプレゼンする新講座
      【受講対象】
高齢者、主婦、これからパソコンを始める方

「前半45分 パソコン活用法」
デジタル写真の活用法 インターネット活用法 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の使い方 
動画の編集&作品の作り等 
(Windows  Mac 両対応)

「後半45分 誰でもできる健康体操」
ボールストレッチ、体幹体操、腹筋背筋強化
バランストレーニング、呼吸法等
毎週月曜日 午後1時から2時半まで

よし!!高齢化社会に病院大繁盛の社会を変えてやる!!
松栄塾の昼間の空き時間をおじいちゃん おばあちゃんのサロンにしてやる!!(笑)

Clip to Evernote

毎週水曜日はキッズ空手クラス(未就学児対象)
ここにいる七人のキッズ達はまだ入門して一月も至っていません
お母さんと離れて運動することも、なんかゴワゴワする空手着を着るのも
大きな声で氣合いをいれるのも、汗をかいたのに休ませてもらえないのも
すべて初めての経験 なかには空手着を着られない子もまともに、立ってられない子も
いました。
一月してもう、来月の審査で飛び級するぞと型を覚えた子もいます。
kodomo

この子達が十年後、どのように変わっているか
空手をやって本当に良かったと言ってもらえるか
空手をやらせて本当に良かったとお父さんお母さんに思ってもらえるか
責任と期待が指導する者の心を強くします。

10年前、幼稚園生だった子達

4b1ce541-s


今は後輩に型を教え指導をする立場になり
そして誰よりも辛い厳しく大変な宿命と戦っています
空手の使命は生涯、崩れざる自己を確立するため「折れない心」を作ることと信じています
Clip to Evernote

二十四日は豪華なゲスト2名が来賓として参加されます
お一人は前回も御参加戴いた、野地道場の野地竜太先生 現DEEPヘビー級
チャンピオンにして極真会館世界大会常連の日本を代表する総合空手戦士です
 
更に今回は野地先生のご紹介で全日本キックボクシング連盟ライト級王者 金沢久幸先生です
略歴はWPから
1987年4月29日、プロデビュー。
1998年7月8日、当時キックボクシング界でカリスマ的存在だった立嶋篤史に3R跳び膝蹴りでKO勝利しブレイクする。
1998年9月19日、全日本キックボクシング連盟(AJKF)とマーシャルアーツ日本キックボクシング連盟(MAキック)の対抗戦で、当時のMAキックスーパーフェザー級王者山崎道明と対戦。5R判定2-1で勝利を収めた。
1998年11月14日、日本武道館で佐久間晋哉(K-Uフェザー級王者)に、3Rバックブローからの跳び膝蹴りでKO勝ちし、その年のMVP選手に選ばれる。
1999年1月25日、シュートボクシングとの対抗戦では、元日本カーディナル級王者若宮一樹と対戦し5R判定3-0で勝利。
1999年5月11日、AJKF「WAVE-III」で行なわれた全日本ライト級王座決定戦で島野智広(同級2位)と対戦し、5R判定勝ちで第10代全日本ライト級王者となった。
1999年11月22日、WKAヨーロッパ・ライト級王者のグレコリー・トロンビニー(フランス)に3RバックブローでKO勝利。この試合の前に金沢の母親が亡くなり、リング上での亡き母への勝利報告には関係者一同涙した。
2000年1月21日、AJKF「LEGEND-I」で行なわれた王座初防衛戦で小林聡と対戦し、5R判定負けで王座から陥落した。
富士魅ジム会長がトラブルを起こしAJKFから除名処分を受けたため、双子の弟でありトレーナーでもある金沢直文と新ジム「TEAM-1」を設立し、2000年7月30日の試合から同ジム所属として出場した。
2000年9月13日、ニュージーランド・ムエタイライト級王者のデビッド・ガーンにハイキックとパンチで4RKO勝利。
2001年1月4日、全日本ライト級王座決定戦で林亜欧と対戦し、5R判定勝ちで第12代全日本ライト級王者となった。
2001年5月20日、AJKFとMAキックの対抗戦で、今度は当時のMAキックライト級王者井上哲と対戦。2Rにハイキックでダウンを奪い判定勝利。この試合で井上は完敗を認め、対抗戦の敗戦の責任を取るためMAキックライト級王者を返上する。
2001年6月17日、タイ王国・ラジャダムナン・ライト級1位のサッダム・ギャットヨンユットにバックブローを浴びせパンチでKO勝ちした金沢は本場タイの新聞にも紹介された。
2001年8月10日、「HOT SHOT」で行なわれたWPKCムエタイ世界スーパーライト級王座決定戦でオスマン・イギン (ベルギー / WMTA世界ライト級王者)と対戦。5R判定0-2で勝利し新王者になった。
2001年11月30日、ISKAニュージーランド・ウェルター級王者ニック・ミッチに多彩な攻撃を効かせて5R判定3-0で勝利。
2002年4月28日、AJKFとMAキックの対抗戦で、当時のMAキックライト級王者武藤孝行(後にUKF世界スーパーライト級王者となった)と対戦。5R判定2-1で勝利。
2002年11月24日、イタリアのパドヴァで行なわれた「KICKBOXING MONDIALE 3 LA GRANDE SFIDA」のWPKCムエタイ世界スーパーライト級タイトルマッチでマテオ・トレビサン(イタリア)と対戦。跳び膝蹴りによりマテオが負傷したため、レフェリーストップによる3RTKO勝ちとなり防衛に成功した。
2003年5月31日、イタリアのモデナで行なわれた「JAPANESE ATTACK! 〜Night of the SAMURAI〜」のWPKCムエタイ世界スーパーライト級タイトルマッチで、ロベルト・バッシリ(イタリア / WPKCイタリア・スーパーライト級王者)と対戦。前日計量でも体重をオーバーするなど調整不足のためか動きに精彩を欠き、5R判定負けで王座を失った。
2004年1月から社団俊和会寺田病院のリハビリテーション科科長として働き始める。
2004年12月5日、AJKFとJ-NETWORKの対抗戦で、当時のJ-NETWORKウェルター級王者SHIN(アクティブJ)と対戦。パンチでダウンを2度奪い3R判定3-0で勝利。
2005年2月26日、イタリア・ジェノヴァで WPKCムエタイ世界ウェルター級王者イッティポン・アッカスリボーン(タイ)に5R跳び膝蹴りでKO勝利。
2005年5月28日、アメリカのラスベガスで行なわれたIMTCムエタイ世界ウェルター級王者決定戦で、トム・ジョーンズ(アメリカ / IKKCアメリカ王者)を1R1:24KOで下し、新王者になった。
2005年9月3日、東京都足立区立第六中学校で講演会を行なう。
2006年8月27日、「S.W.S. 〜Super Weiter Struggle〜」で石黒竜也(NJKFウェルター級2位)と対戦。この試合は両者ともに反則を応酬する荒れた試合となった。金沢は、踏みつけ、頭突き、タックル、場外逃避など反則攻撃をもらい、自身もブレイク直後にハイキックを出すなどした。この試合では、石黒にはレッドカードが3枚、金沢にもセコンド乱入によりレッドカードが1枚渡された。相手側の減点が響き、3R判定3-0(全員29-27、レッドカードの減点のみでの決着)で勝利した。この試合はフジテレビSRSのキャスター浅草キッド、西山茉希が来ていたが、あまりの荒れ試合によりテレビでは全てカットされオンエアーされなかった。
同年11月5日に東京のディファ有明で行なわれた「M-1 FAIRTEX SINGHA BEER ムエタイチャレンジ 〜タイ国王即位60周年記念杯2006〜」のM-1ウェルター級王座決定戦で、ゲンナロン・ウィラサクレック(タイ / BBTV認定ウェルター級王者)と対戦。右肘打ちをもらい、2R1:38KO負けし、王座獲得にはならなかった。
戦績 [編集]

プロキックボクシング戦績: 60戦 32勝 15KO 23敗 5分
imgres


今回は一般部 昇段審査を兼ねて十人組手にも入っていただく予定です
世界を相手に勝負されたお二人の技術は必見です
お時間繰り合わせの上多くの御参加を御願い致します。

24日(日)練習試合 参加者には全員に記念の賞状 入賞者にはトロフィー贈呈 参加費無料
Clip to Evernote

今日は毎週日曜日行っている「親子空手」を指導していると
西村親子がやってきて、みんな知っている空手版スパルタ教育「空手の星」
といわれる訓練が始まった、和やかな親子空手とは打って変わった子供への虐待(失礼、特別訓練)
に参加されていたお父さんも驚いておられた、それもその訓練、近々予定している
サッカーの都大会の為だと言うから恐れ入る、早く西村先輩には黒帯になっていただき
氣合いの少ない若い選手たちに活を入れていただきたい。

そうこうしていると宇野師範代が一人でやってきて黙々と稽古を始められた。
宇野師範代は難関中の難関と言われる国試を受験されながらも地道に稽古を続けられ
誰が見ていなくても自分の稽古は欠かさないナルシスト(失礼、武道家)である。
今日も一人で補強をしサンドバックを叩き続けていた。
この年になると、さすがに疲労と怪我は耐えない。
自分も先週、回し蹴りの足の指が肘に当たり、剥離骨折を起こし
木曜日にはスパーリング中に左腕が亜脱臼してしまい冷や汗をかきながら
治療をした、職業で空手をやっている以上、泣き言は言えないが
別の仕事のましてや管理職を務めながら空手の修行を続けることは
想像以上に大変なことだと思う。
聞くところによると御長男は今回、江戸川区の優秀中学生に選ばれカナダに短期留学が決まった
親子共々、文武両道の実証を示して頂ければ松栄塾はこれ以上の喜びはない。

メジャー団体に押され気味ではあるが、松栄塾にはまだまだ素晴らしい職人と言える「頑固親父」が残っている
DSC_3746
Clip to Evernote

今年、中学生になりなかなか稽古に参加できなかった
大澤親分の長男、海雄が昇段審査に望むことを決めた
小学校低学年から始めた空手で各種大会でも多くの実績を
残してきた 現在、フルコンタクト空手の大きな問題は
なんと言っても進学による休会であろう
時間的な問題も関わり部活等に入れば必然的に稽古を続けられなく
なってしまう。
高校生になり復活する子もいるにはいるが
ほとんどの子供は燃焼してしまった空手ではなく
他競技に変更してしまう
格闘技ブームも去りますます難しい時代になれば
格闘技や競技としての空手が今後、勢いを増すことは
考えずらい やはり空手が持つ強い精神性、心を鍛えるメソッドが
大切のなってくるであろう。
少ない中学生戦士の挑戦を見守りたい。
080422_193205
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ