師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 映画情報、音楽情報、読書感想 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

国際武術総合空手道連盟と松栄塾の日々の活動をご報告致します また師範の武道教育の柱となっている「魂の設計」について 思うままに書き連ねております 松栄塾 塾生は必見 連絡等も行います.押忍

2015年04月

加圧トレーニング、空手のお母様も頑張っております、子供に言うだけではなく、自らも頑張って身体を鍛えるお母様が増えて参りました、お父さんファイターも続々増える事を願って止みません
Clip to Evernote

道場の下に世界の童話図書館が、あります、この四月から「空手の、前に本を読もう」企画が始まりました。
今まで4時半開始だったクラスを30分引き上げて、30分間は本を読もうという企画です、文武両道を、謳う道場は数多くありますが、具体的に実践している道場は聞いた事がありません、真の文武両道の、道を開く為、是非、図書館に、足をお運びください、ちなみに師範推薦コーナーも、あります
Clip to Evernote

中村一稀(いっき)君
一愛(ちなり)君の従兄弟です
学校でも元気一杯の五年生
チャンピオンまで一気に駆け上がります
Clip to Evernote

6月7日雷門目指して、キックボクシングクラス
Clip to Evernote

四反田(したんだ)和希ちゃんとユウマ君、小学校一年生と年中さんです
教えていないのに、素晴らしい回し蹴りを蹴っておりました
将来、楽しみです
Clip to Evernote

平山実和季君、小学校一年生
どう見ても三年か四年生に見える
大型新人です
お父さんはシカゴマラソン二時間12分代という超アスリート
少年最強軍団目指して頑張って参ります
Clip to Evernote

若獅子グループ斎藤プロを中心にキックでクラス行いました、本日参加は高橋直人、佐藤レオ、中村一愛、白旗諒介、浅見駿介の5名、初めての顔面パンチに戸惑いながらも、大人の部をこなしました。
川崎の中学生殺人事件など中高生の凄惨な事件が続いています。松栄塾では、虐めに対抗する手段は心の強さと、定め断じて非行に走らない青少年健全育成を推し進めて参りたいと思います。
Clip to Evernote

青島 凪なぎ君    18歳
総合格闘技5年の、キャリアが、ある
超新星です
余りのイケメンに、お母さん達も
騒いでおりました
西島マスターもその大きさにビックリ
門垣裕平先輩とスパーリングに汗を流しておりました
Clip to Evernote

中高生を中心に若獅子グループ結成致しました、目標は、K1ジュニア
毎週金曜日午後八時から特練開始いたします
Clip to Evernote

4月12日 本部道場にて開催いたしました。
今回は、神奈川県横浜市から天翔塾さんが参加をしてくださいました。
元より道場内の練習試合ではありますが、やはり知らない団体様が参加をしてくださると良い刺激ななると思います。
今回の練習試合は主力選手が中学に進学し、絶対王者の西村匡生選手と大澤あねら選手にどこまで近ずいたかを計る事と
真面目に稽古を続けてきた少年がどこまで強くなったかを計る試合でありました。

結論から言えば、やはり匡生選手とあねら選手は、格が違う強さを見せつけ、どんなに努力しても縮まらない差を見せつけられてしまいました。そこには持って生まれたフィジカル面の差を考えざるを得ません、フルコンタクト空手は勝負偏執主義ではありますが、
選手の拡大を考えるとき、組手の強さだけで判断をするのは、厳しいという現実を思い知らされました。

実践空手を謳い最強を目指して修行をする以上「強さ」の定義を考えたとき組手の 強さはもちろん避けては通れませんが、
そこだけに、固執してしまうと大切な何かを失ってしまう気が致します。

これから松栄塾は、体力だけでなく真の意味で文武両道を目指して行きたいと考えます。

何れにしても勝ち負けだけでは無い、切磋琢磨の練習試合は成長を確認する大切な行事ですのでさらなる飛躍を目指して
いろいろな団体が参加していただけるような道場にしてまいりたいと思います。

最後に、キャリアの差を物ともせず全力で戦ってくださいました天翔塾の皆様と梅が迫先生本日は、ありがとうございました。
                 押忍

  第23回  松栄 カップ      練習試合

「幼児の部」            優勝    重松 栄麻      準優勝   玉井孝典      第3位    大畑わたる    百瀬 岳
「一年二年の部」     優勝    柾木 孝仁      準優勝   平川 旦        第3位    成瀬 一馬
「3年の部」              優勝    佐藤 蒼空      準優勝    鈴木翔悟    第3位    大畑 晃星    高橋瑞稀    
「3年の 部女子」      優勝    高橋 瑞稀           
「4年の部女子」       優勝    木村 玲菜      準優勝   大橋 なな    第3位     常念美月    三島千帆     
「4年の部」              優勝    鳥海なる       準優勝   成瀬 ゆうこ 
「5年の部」              優勝    田中  蒼         準優勝   中村一愛     第3位      松谷 駿良    松谷   良樹
「6年の部」              優勝    長岡 健太      準優勝    木村  優基
「中学生の部」         優勝    西村  匡生     準優勝    大澤あねら    第3位   高橋   直人     佐藤怜桜

特別ワンマッチ          玉井 雅光vs常念  繁光        判定 玉井勝利
                                   シムソンミンvs西村匡生    判定  シム勝利

敢闘賞         大澤あねら         最優秀選手賞        高橋 瑞稀


Clip to Evernote

↑このページのトップヘ