二月総極真会関東大会 三月 拳武会チャレンジ WKF千葉極真田中 白蓮東北選手権大会を目指し
松栄塾 特別稽古が始まりました 主力選手並びキックに挑戦する一愛、あねらも参加してフィジカルトレーニングを中心に二時間しっかり汗を流しました。
昨年、全日本ジュニアチャンピオンシップでやはり上位に上がる選手は様々な大会に遠征している
事実は変えようがなく今年は全国各地の大会に出来るだけ挑戦することを決意致しました。
IMG_2612

IMG_2611

夜、余り観ないテレビを何気なく観ていると「消えた天才たち」という番組が放送されていました。
バルセルナオリンピック 柔道金メダリスト 古賀が投げられなかった天才という触れ込みで
高校時代のライバルの選手が紹介され、現在大学病院に勤務する医師となったその人の言葉が
胸に刺さりました。その人は古賀選手に敗れ目標を変え、推薦でがなく国立医大に入学、現在は東海大附属の大学病院で外科医師として活躍、井上康生などの怪我を治しています。
「柔道をやっていたからこそ、できる治療」と青春時代の武道修業を決してムダではなかったと話し
「柔道でトップになることを考えたら、医師になるなど、簡単なことだった」と言い切りました。
IMG_2617

空手などやっているより、塾や勉強のほうが大切だと言っている人がいますが、青春時代に
自らを限界まで鍛え、目標に向かって努力する姿は決してムダにはならないと感じました。
来週は野地道場合同稽古、挑戦をやめてしまった一般部に変わって未来の宝である中高生を連れて
全力で胸を借りて参りましょう。      押忍