昨日より一泊二日で長野県諏訪湖に行って参りました。
6年前に、自治会役員となり同時に自治会長を務めました。
自分以外は殆どが定年退職をされた地域の重鎮たち、まだ50半ばの青二才が
会長もないだろうと思いながらも六年間、忙しい時間を割いて地域活動をして参りました
今年は、オリンピック一年前ということで、もう少し仕事を頑張ろうと決意し退任することになりました
今は松栄塾の再建が最重要行事です 3月からも毎週のように試合が入っています。
また、ライフワークである物書き、編集の仕事もこの数年は全く出来ておりませんでした。
人生最後の夢を叶えるため、この二年間は全力で頑張って参ります。
長野の諏訪湖は若い頃、ずいぶん行きましたが、泊まったのは今回が初めてでした
中央高速のアクセスもよく、行くときは殆どが日帰りです、また、初めて長野最大のパワースポット
諏訪大社に立ち寄り、大柱祭りの柱を見学しました。
宗教的な興味はありませんでしたが、この柱に乗って山から下り落ちる神事とはいえ凄いことを
するもんだと感心しました、リングやマットで戦うのも勇気のいる事ですが、このような行事を命懸けで
行う伝統文化も勇気のいる話です。
FullSizeRender
ホテルは浜の湯という明治天皇も泊まられた由緒ある場所で、醸し出す雰囲気も素晴らしいものがありました。
FullSizeRender
近所には貧乏神の社もあり、貧乏神を棍棒で叩くと貧乏が立ち去るとの事で、思いっきり叩いたら棍棒が折れてしまいました。
まだまだ、貧乏神から抜けられません(笑笑)
DE4D90FE-B606-4CC6-AAD3-A37198F5E37E
久しぶりに富士山麓の大自然に囲まれ、田舎の良さを感じるとともに、空手のおいてもこの広い日本の頂点に立つということが
いかに大変なことか想いを馳せました、しかしながら、どうせやるなら中途半端に試合に出るのではなく、挑戦に次ぐ挑戦こそ
自己を高め、目標に近ずくことは、できません。3月の試合を完全勝利するため今月はしっかりと力の貯金をして参ります    押忍