ボクササイズが再び盛り上がりそうな季節となりました。
昨年も4月の初めから受講者が日増しに増え、あっというまに百人を越えてしまいました。
試行錯誤あり、いまは余り団体では参加しませんが、昨年はグループ別に競って数が増えて
行きました。残念ながら秋頃から、値上げの影響もあり、加圧トレーニングに移行する方々が
増えている現状です、反省するにボクササイズは子連れで汗をかける、手頃なエクササイズでした
が、特別目標や目的を定めることなく、リクレーション感覚になってしまったのが、原因かもしれません、人は余りに高い目標を立ててしまうと、諦めの心が先にたってしまいます。
ボクササイズから読者モデルを誕生させようと、撮影会までやりましたが、余り後に続く人が
おりませんでした。
考えるに子育ての大変な中、自分の事どころではないという現状がある中、自らを
磨きに来てくれる方々はまさに、松栄ボデイメンテナンスの宝物と言えるでしょう。
その大切な方々に、自分は何を提供できるのか、悩み考え抜いた結論は、やはり「KARATE」
であると気づきました。

https://ananweb.jp/anan/topics-anan/207030/

考えてみたら、様々なエクササイズが生まれては消えていきました。
自分知っているだけでも、エアロビクスから始まってジャズダンス、ヒップホップ、ZUMBA
ラテン、ホットヨガ、ティラピス、カービンダンス、ブートキャンプのビリー大佐なんて言うのも
ありましたが、自分の周りで画期的に瘠せた人は余りいません。
無理をして瘠せても辞めればリバウンドして、元より太ったなんて笑えない話もあります。
やはり理想体型を維持している人は自ら信念を持ち流行に流されるのではなく、長い歴史の中で
淘汰されなかった伝統文化、能や歌舞伎、日本舞踊や武道がなくならないのは、確実に再現性があり
ただのエクササイズだけではないからと考えます。10年後20年後超高齢化社会の中で、続けられる
身体文化はやはり武道だと思います。事実、沖縄では100歳を越える方々が日々空手の修行に
励んでおります、日本一の長寿県がこの事と関連しているのは、間違いないでしょう。
礼節という名の心の鍛錬、型という動きの中で磨かれる姿勢、命を守る攻防の中で鍛えられる体幹
それこそ、空手の良さをここに書き切ることは不可能に思われます。
松栄ボデイメンテナンスの古くて新しいエクササイズ「美探求・レディースKARATE」を
是非、体験してみてください。