師範日誌

松栄塾の日々の活動、道場でのちょっとした出来事 武術の研究 格闘技の分析 観戦記を、 報告いたします  更新はなるべく毎日行うように 致します 教育とは魂の設計なり

カテゴリ: 読書感想記

フルコン空手一番人気の青地クラスに、参加致しました、今年に入って木曜日は月1回寝技クラスをやりたいと思っていますので、純粋なフルコン空手は火曜と木曜日、土曜日だけです、少年を除き一般部の試合参加者が激減している現状、それも仕方ないことでは、ありますが、総合 ...

余命宣告された学生が命をかけて受けたいと願った伝説の講義との触れ込みでベストセラーと なっております、ジェリーケーガン大学教授の講義録です。 「全て学びの中で、まず死から学べ」とは先師の言葉ですが、久しぶりに重い読書でした。 現在もベストセラー街道まっしぐら ...

本来、身体は手足を動かすときには必ず胴体が協力して動いています。(胴体とは肩から股関節まで、具体的には肩・胸・腹・背中・腰を指します)胴体がよく使えている人の動きはしなやかで強く、スピーディで優雅です。反対に胴体がうまく使えない人は、胴体の動きを手 ...

兄の自殺で都会から呼び戻された妹(ユキ)はふっとしたことから 兄の自殺の原因について調べる 兄は餓死であった 掃除機のコンセントが 差されたままであることから、彼のメッセージを読み取ろうとするユキ かつて大学時代心理学を専攻し教授にいたずらをされたことの ...

映画化された「今、会いに行きます」の市川拓司さんが、 新たなジャンルに挑戦されたと思った 今までは精密なプロット(構成) からSF的とも言える物語が多い中、今回のテーマはずばり「超人類」 ある平凡な家庭に生まれ両親の愛情に包まれた1人の少年は実は海水に 順応 ...

↑このページのトップヘ